記事一覧

南極へ

2014.07.14 (月)

  http://blog.with2.net/link.php?720512         

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb

カナダ在住の日本の大川 翔君。 すごいですね。
14歳で飛び級で、カナダのハーバドと呼ばれるような
大学受験で、平均点が99%という好成績を上げて、
マルギル大学をはじめ、名門5校に返済不要の奨学金を
提示されているそうです。

天才がいるのですね。
吉田松陰の再来ですかね。

ドイツのメンケルさん大喜びですね。
ブラジルは泣いて、アルゼンチンも湧いていますよ。
北米のパリ、大通りはパレードでしょう。

ドイツは優勝景気で、盛り上がり、WCグッツも、
消費拡大に寄与することでしょう。
ユーロの経済圏の消費全体が盛り上がれば、素晴らしいですね。

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb                              
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。
瓦の歴史は、今から1400年前に遡ります。
百済の国から4人の瓦博士を招聘した。
そして、そののち渡来人である蘇我馬子が飛鳥の地に飛鳥寺(法興寺)を建立し、その後聖武天皇が全国に国分寺・国分尼寺建立したのが始まりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
南極は、頂点にシャチがいて、底辺にオキアミが存在するのです。

オキアミの数は、膨大で、つなげていければ、
月まで届くそうです。

その膨大な数のオキアミが存在しなければ、ペンギンも
クジラも、アザラシも、極アジサシも、トウゾクカモメも、
シャチさえも存在でいないのです。

食べられる、オキアミがいて、他の生き物たちの
命をつないでいるのです。

人間ぐらい傲慢の生物はいない。
自分たちの都合で、結婚しない、子供を制限する。

そして、政府も2020年問題に躍起になっておるのです。
笛吹けど踊らず。
困ったものですね。

結婚して、子供を産めば、大川 翔君も、
吉田松陰も、西郷も、大久保も存在するのです。

きれいごとを言っても、命をつないで、1人前です。

南極の氷がなかったら、夏はもっと熱くて、
大変です。

地球に存在するだけでいいんです。
蟻だって、蚤だって、地球に何らかの形で、
寄与しているのです。

無は価値がないのです。
南極の景観を見れば、生きていてよかった。
あの癌を患った時、命を絶えていたら、
我が家の息子たちの人生も、妻の現在もないのです。

しみじみと生きていてよかった。
生があるから、この素晴らしい景観の中に、
浸ることができるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファイル 1269-1.jpg
アルゼンチンのベースキャンプ。
この基地は南緯64:53分 西経62:53分の位置に存在するのです。

ファイル 1269-2.jpg
アルゼンチンの基地
この基地を、一人のアルゼンチンの学者が、
1年越冬を命ぜられ、分別もなく、燃やしてしまったのです。
望郷の念と、越冬のつらさに耐えられ無かったのですね。

でも、帰ることはできましたが、家族のもとでなく、
監獄に直行したそうです。

15年後あたりで、恩赦を受けて、家族のもとに変えましたが。
そのくらい、南極の冬は厳しいのです。

日本の学者も、基地の宿舎から、50mのところで、
ブリサードで、方向感覚を失い、
凍死した新聞記事を読みました。

ファイル 1269-3.jpg
ザトウクジラのダイビング
背景に氷山が写っております。

                           
ファイル 1269-4.jpg
氷山とゼンツーペンギン
海水の緑が何と言えませんね。

ファイル 1269-5.jpg
午前01:30に船室の窓から撮影
一日中明るい白夜現象です。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
久喜市・杉戸町・白岡・蓮田・春日部・古河・幸手
羽生・加須のこともアップするよ。
FD 0120-58-9901