記事一覧

自由を求めて。ベルリンの1960年代の出来事です。

2016.09.19 (月)

ファイル 1610-4.jpg

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。
屋根の施工・住まいの点検・鬼瓦の色々・世界の瓦屋根のフォット・ガイドイン工法・全国瓦工事連盟・埼玉瓦工事組合連合会の活動・見ても面白い写真集があります。ぜひご覧ください。

いま日本は豊洲市場問題で大揺れです。ニューヨークでランダムに殺人の爆弾テロが合いました。
国連近くのマンハッタンです。
リオのオリンピックも終わりパラリンピックも終盤戦です。

ファイル 1610-1.jpg
今から55年前の冷戦時代。ベルリンの壁を越えて、射殺された個人たちの銘板。
人は自由を求めて、死をもってしても求めるものなのです。
あるものは、地下を掘って、あるものはワイアを空中に貼って、滑車にて脱出を試み射殺さてたのです。

ファイル 1610-2.jpg
死んでいった人々の写真

ファイル 1610-3.jpg
日時の入った銘板。痛々しく感じますね。
このような銘板がベルリンのあちこちで見られます。
FILE4
監視塔とベルリンの壁の前で、光子と添乗員

ファイル 1610-5.jpg
東ドイツの兵士が自由を求めて脱出に成功した有名な写真です。
射殺側の兵士も自由が欲しかったのですね。
1961年60年安保で日本中のおばちゃんまでもデモに参加し、樺美智子さんが圧死で無くなり岸内閣が倒れた、国会前に100万人の参加者が集まった史上空前のデモでした。

あの時安保が成立してなかったら東南アジアの平和はなかったかもしれません。
1961年私が浪人をしていた19歳の時の出来事です。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
瓦には新品の持つあの燻し銀の美しさと古びて「侘び錆」の世界を
映し出す2面性を持ち合わせているのです。
古くなって経年変化の古美・新品のいぶし銀の美です。