記事一覧

命を紡ぐサバンナ・アンボセリ『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2011.02.17 (木)

http://blog.with2.net/link.php?720512                                       
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
命を紡ぐサバンナ・アンボセリ『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

乾季のサバンナは過酷だ。水に苦しみ
死にいたる。
水のかすかな匂いを嗅いで
広大な遠い彼方から集まってくる
キリマンジャロの伏流水の湿地帯に
そして、命を紡ぐ

動物の世界は、雌のヘロモンを求めて
オスがオスとたたかい
傷つき、倒れ、また、次のオスとたたかう
やっと自らの「個』を次の世に残すことができる

人間は男同士の戦いをやめ
知識、経済力で誇示する。
昔は男が結婚相手を選んだ
今は違う。男は選ばれてしまう。

男には戦闘のDNAが隠されている
戦え。自らの個を残す為に
そして、結婚し、命を紡げ
命の大切さ、遥か遠い世界に
君の祖先は、輝いていた

苦しみ、嘆き、喜び、
大きなうねりの中で
生きてきたのだ。
もし、君の遥かな祖先が
義経や聖徳太子と解った時
喜び、驚き、自分に俺はと
思い起こすでしょう。

私の妻の祖先に侍大将がいた。
ある時は、世の栄華を謳歌し
或る時代の先祖は
京の四条河原で
一族郎党さらし首になった

でも、私は妻の家系に
驚いている。
同様にサバンナで
命を紡ぐ難しさを
この厳しいサバンナの丘に立って
遥かな地平線の乾ききった
大地を見つめて思った。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。
ファイル 800-1.jpg
ブッシュの間から身を隠し、獲物の匂いを風の間かかぎ取ろうとするチーター3兄弟

ファイル 800-2.jpg
母象か小象を守りながらねぐらにの向う象の集団

ファイル 800-3.jpg
母親象からおっぱいをねだる子象

                           
ファイル 800-4.jpg
3頭の子象を連れる姉妹象
象の世界は、父親象は、一切子育てに関与しません。
象の集団は、子象と母象だけなのです。

ファイル 800-5.jpg
生と死を分ける水辺とどこまでも続く瓦礫砂漠の世界。
2頭の親子象がよく見ると居ります。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

トラックバック一覧

プラダ バッグ 2013 from プラダ バッグ 2013
2013.07.10(水) 11:43
982000年、千葉ロッテマリーンズと再契約。01年より阪堺病院SCA(ストレングスコンディショニングアカデミー)での活動を開始。05年、東北楽天ゴールデンイーグルスのコンディショニング?ディレクターに就任。