記事一覧

標準語のルーツ

2019.06.13 (木)

標準語とは西南戦争の時、官軍は色々な潘から集められた混成軍のため言葉が藩の独特言語であった。その為、自分の呼び方「僕」にしたのです。ところが、方言は政府の呼びかけもで中々改まらず地方に旅しても聞いたことの無い言葉に出くわすのです。

所がテレビの普及とともに浸透しオリンピックでカラーになると急速に普及したのです。

標準語とは東京山の手の方言に一部修正した言語です。
あんたがた、何処さ 熊本さの童歌も 川越に官軍攻めてきたとき 童と休憩している官軍の様子を歌った物なのです


瓦 住まいのリホーム 古民家 屋根補修 屋根リフォーム 修理 葺き替え
吹き替え 久喜市 幸手市 屋根