記事一覧

1000年の都ローマ『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2011.02.11 (金)

 http://blog.with2.net/link.php?720512                                       
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1000年の都ローマ『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

今回の夢のイタリア8日間、余りにも忙しすぎました。
ローマだけで、3日はほしかった。

ローマ水道、カラカラ帝の大浴場、フォロローノ、コロッセオの内部、こんな所もせっかく行ったローです。

でも、限られた時間の中で無駄なく予定が組まれていたのです。
仕方ないですね。

ローマは花の都パリと並んで行きたい場所なんでしょうね。
歴史がはぐくんだ、長年の素晴らしい世界遺産が数多くあります。

そこに加えて「ローマの休日」が世界中にローマの良さを紹介し、
そこで花咲くアメリカのの新聞記者演ずるグレゴリー・ペックと新人のオードリー・ヘップバーンの「アン王女」に自分を重ねて、観光している熟女達も多かったのでしょう。

今でも、ローマの休日はDVDに収録され販売されております。
私も青春時代に横浜にいる当時鑑賞致しました。

青春は思い出すだけでも楽しいですね。
私が青春時代は、学園闘争があちこちであり、大学の中は、過激な立て看板が林立していた時代なのです。

青春を思い出す喜びを与えてくれたイタリアの旅でした。
ローマの写真がまだ10枚ほどあります。
私にとっては思い出の写真です。

ご覧になって下さい。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ファイル 791-1.jpg

パンテオンの内部の円形天井は、聖水をくみ上げる為に本当の青空が仰ぎみられ、雨天日にはパンテオン内部は聖水桶をあふれた雨は、大理石に床一面に広がります。
此のローマの栄光誇るパンテオンはローマに完璧な形で残る残る唯一古代建物です。
ここにはイタリアの王達や有名な画家たち(ラファエロなど)が眠っているのです。

ファイル 791-2.jpg
ナヴォーナ広場にあるオベリスクと噴水
このナヴォーナ広場はローマで最も広い広場の一つです。
両側の2つの噴水、オベリスク並んで見事な調和を生んでいます。
南側の噴水はベルニーニが、エチオピア人を加えたことから「ムア人の噴水」北側の噴水を、この周りに多くのカギ職人が仕事場を持ち、軒を連ねていたことから、「鍵かけ屋の噴水」と呼ばれております。

しかし、観光に行ったのが朝早かったものですから、観光客がいないの良いのですが、太陽が低く、影が噴水を覆い、被写体として映らなかったのは残念です。

後ろの「サンタ・アニェーゼ・イン・アゴーネ教会はバロック式の素晴らしい見本です。

オベリスクも燦然と輝き、素晴らしいですね。

ファイル 791-3.jpg
ローマの街角で撮影した瀟洒な街灯

                           
ファイル 791-4.jpg
ローマ三越の近くにある曲線を描いたホテル。
エクセドラ・ア ボスコロラグジャリーホテルです。
19世紀の宮殿を改装したホテルです。
外観もさることながら、内部も宮殿で素敵だそうです。
眼前にナイアデイの噴水が見られます。交通のアクセスがとっても良く、近くに遺跡もたくさんありますよ

ファイル 791-5.jpg
ローマ最後の夜のレストラン「カンツオーネのレストラン」で「オーソレミオ・サンタルチア・帰れソレントへ」などを熱唱してくれました。

デナーは頂けませんでした。
電気屋さんの奥さんの誕生日でしたので、われわれのテーブルだけ、誕生パーテイになりました。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
埼玉県久喜市 FD 0120-58-9901