記事一覧

日本住宅新聞に「太陽光発電システム」の特集に「太陽光発電システムは施工業者の選定に慎重に」の記事が当社社長のインタビュ―が6面・7面に掲載されました。

2011.02.28 (月)

 http://blog.with2.net/link.php?720512                                       
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
日本住宅新聞に「太陽光発電システム」の特集に「太陽光発電システムは施工業者の選定に慎重に」の記事が当社社長のインタビュ―が6面・7面に掲載されました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

今回の取材は、平成22年11月の「コラボさいたま2010」に株式会社オオギヤとして単独出展に住宅新聞・日本屋根経済新聞・埼玉新聞の取材を受けて、再度の取材でした。
それは、当社は発行した『平成の瓦版』で太陽光発電システムの工事の実態を『これが太陽光発電の実態だ!』と題した記事に目がとまったのでしょう。
それで、2度目の取材になったのです。
日本住宅新聞も「IEMORI](家守)の特集号で太陽光発電の特集を組み、株式会社オオギヤの私に白羽の矢があったのです。

この日本住宅新聞をお読みになりたい方は、メール・またはFAX(0480-58-4190)・TELにてにてご連絡下さい。コピーして送付させていただきます。

太陽光発電システムを取りつけたは、雨漏りしたでは、当社のマンガになってしまいます。

太陽光発電の取付は、20年先までも雨漏り・不具合の発生しない
屋根ではならないのです。

高価なものです。エコロジーで設置したら、途中で雨漏り、太陽光発電のモジュールを外して、再度設置では、経済的のかえって、負担がかかって、何をしたのか分かりません。
太陽光発電のモジュール設置は屋根屋さんで。

太陽光発電のモジュールは電気製品かもしれませんが、住宅、特に屋根の一部と考えて下さい。
夢・夢・水道屋さん、ガス屋さんに依頼されることなかれ。です。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。
ファイル 812-1.jpg

ファイル 812-3.jpg


                           

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は埼玉県久喜市
FD 0120-58-9901