Calendar

<< 2018/4  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

やねっこが仕上がりました。どうですか。 太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。 

2010.06.25 (金)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やねっこが仕上がりました。どうですか。 太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。 

明るい赤がさえて、地中海の南欧風建物に再生致しました。
 
やねっこの最初の工事が仕上がりました
施工場所 埼玉県加須市川口 A宅
施工方法 専用ガンによる吹き付け工法
カラー  赤(レンガ色)
素材   陶器瓦の再生(エコ資材・産業廃棄物の再利用)
期間   1週間
反省点  足場が必要かも。
     自然素材の種カラーの種類が少ない
良かった点 廃材利用である。
     ガン吹きの割合に飛散が少ない。
     10年保証です。 
     屋根材の強度が増す。
     引っ張り強度が強い                                          
ファイル 522-1.jpg
屋根面から撮影

ファイル 522-2.jpg
東面の私道より撮影

ファイル 522-3.jpg
南面の加須~幸手線の県道側より撮影


                           

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

屋根工事のエコ出現!やねっこ・・・・『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.06.24 (木)

屋根工事のエコ出現!やねっこ・・・・『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 
 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
屋根工事のエコ出現!やねっこ・・・・『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 
 
                                            
ファイル 520-1.jpg
順序に従って、まず、やねっこを撹拌する。

ファイル 520-2.jpg
シーラーの塗付された屋根面を専用の吹き付けガンで、むらなく吹き付ける。

ファイル 520-3.jpg
養生された棟部周りをやねっこで施工する。

                           
ファイル 520-4.jpg
クラックの入ったセキスイかわらUは交換の為撤去致します。

ファイル 520-5.jpg
撤去された部分に新しいセキスイかわらUを施工

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

屋根業界がエコを目的に開発された瓦の廃材を利用した画期的厚塗り吹き付け塗膜材『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.06.23 (水)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
屋根業界がエコを目的に開発された瓦の廃材を利用した画期的厚塗り吹き付け塗膜材『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

屋根工事もエコになってきました。
屋根一面に剥離したセキスイかわらU現況を割安感のある屋根吹き付け
塗膜材が配合粘土の業界で開発され、話題を呼んでおります。

1.廃材が出ないから産廃費用が安価で済む。
2.葺き替えに比べて、撤去などの費用がかからない。
3.厚塗り塗膜だから軽量でしかも骨材が屋根瓦の処分品を
 利用して、製造されるからエコで耐用年数が10年保証されてい る。.
4.メーカー保証が10年付いてくる。これは葺き替えと同じ保障で す。

欠点は
1.雨天、風の強い日、雨が降りそうな日は作業ができない。
2.やねっこの飛散に問題がある。
3.緩勾配の家でも足場が必要 
                                            
ファイル 519-1.jpg
屋根表面のごみ・コケ等を清掃し、綺麗にします。

ファイル 519-2.jpg
セキスイかわらUの塗膜の剥離状態

ファイル 519-3.jpg
棟周りの塗膜の剥離状況


                           
ファイル 519-4.jpg
建物の養生

ファイル 519-5.jpg
やねっこ用シーラの塗付

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

エコな屋根材『やねっこ』ビフォアー&アフター『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』

2010.05.07 (金)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
エコな屋根材『やねっこ』ビフォアー&アフター『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』

ファイル 544-1.jpg
施工前のクラック(縦傷)が見られるセキスイかわらU

ファイル 544-2.jpg
『やねっこ』施工後の美しくなったセキスイかわらU。
同一の屋根と思えないほどです。

ファイル 544-3.jpg
『やねっこ』施工前の屋根面

                           
ファイル 544-4.jpg
『やねっこ』施工後の見違えるほど美しくなった屋根面

ファイル 544-5.jpg
『やねっこ』施工後の北面2F

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

エコな屋根材『やねっこ』ビフォアー&アフター『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』

2010.05.07 (金)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
エコな屋根材『やねっこ』ビフォアー&アフター『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』

クラック(傷)の発生が沢山見られるセキスイかわらU

ファイル 545-2.jpg
『やねっこ』施工前の痛んだセキスイかわらUの屋根面
一部片棟が冬の寒さで凍てが発生してます。

『やねっこ』施工後のセキスイかわらUの綺麗になった屋根面

                           
ファイル 545-4.jpg

ファイル 545-5.jpg

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

エコリフォーム「やねっこ」です。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』

2010.05.06 (木)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
エコリフォーム「やねっこ」です。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』

今は環境に配慮しないと、いろいろな問題が発生致します。
この『やねっこ』は塗装でもない、屋根材でもない、そんな建材です。

ただ、市場に出たのが8年前、中小企業のおやじさんが考えた
エコ商品です。

我々は、金ない、メデアも飛びつかない。
黙々と努力しかない。でも、これを考えた親父さん
疲労とストレスで、あの世に呼ばれちゃったんですよ。
私と同じ年の67歳。
ちょっと早かったかな。

でも、息子さんが後継いで頑張っているよ。
あの世で親父さん喜んでいるんじゃないですか。

『やねっこ』養生のビニールと塩ビのガロン缶ぐらいは
産廃出ますが、エコ商品には間違いないですね。

この『やねっこ』は廃瓦を2mmの粒土に砕いて、
ふるいにかけてそろえたものに、接着剤に混入したのが
『やねっこ』です。
廃かわら使用で、廃材出さず、しかも、メーカー10年
補償、いいことずくめです。

ただちょっと難があるのがガンぶきです。
狭小住宅、繁華街、ちょっと無理かも。

でも、がんばってね。

ファイル 543-1.jpg
セキスイかわらUの屋根面の清掃・除去・ケレン中です。

ファイル 543-2.jpg
軒樋周りのやねっこ塗布前の養生の作業です。

ファイル 543-3.jpg
やねっこの下地処理のシーラー塗布後の状態です。
現在はブルーですが乾燥すると透明になります。
このシーラーは接着剤も混入されています。
このシーラー作業によって『やねっこ』の既存屋根材との
追随性が決まります。

                           
ファイル 543-4.jpg
養生終了後、『やねっこ』塗布致します。
一段上の屋根面は塗布が終了しています。

ファイル 543-5.jpg
2Fの屋根が『やねっこ』が施工完了です。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>