Calendar

<< 2018/4  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

食は中国にあり。そしてバザールにあり

2013.02.18 (月)

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリック下さい。
俳句つくりに元気が出ます。
屋根リフォームの粋なおっさん
久喜市・加須市・幸手市・宮代町・杉戸町・羽生市の
みなさん応援してください。
連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

*********☆☆************UUUUUUUU

雨漏り・屋根・瓦・漆喰・雨樋・屋根塗装の気なる方は
メール、TEL・FAXなんでも相談OKです。
たかが屋根・されど屋根、奥が深い、美学も有ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロバなしの シルクロードに  夢はなく
ハミ瓜の  餓えの渇きに 唾をのみ
バザールの 喧騒の渦  今昔(いまむかし)

ファイル 927-1.jpg
回族のじいちゃんがハミ瓜と瓢箪みたいな
カボチャを売っていた。
でも、暇そうだね。

ファイル 927-2.jpg
回族のじいちゃんがポーズをとって
私とツーショット。
みんな気さくでいいよ。
シルクロードもこの辺まで来ると、観光客も
ほとんどいません。

ファイル 927-3.jpg
水を跳ね上げ、われわれに命の代償の
食を提供するタライの中の鯉

ファイル 927-4.jpg
マサカリでヒツジを裁くおじさん。お兄さんかな?。

ファイル 927-5.jpg
ロバは利口です。つないでなくとも、
かってに動きません。
葉物をリヤカーにいっぱい積んで。
待っています。

さいたまの太陽光発電につかれた粋なおっさん

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10  扇谷 芳雄
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
俳句の投稿、待ってます。

華人の凄さはバザールの喧騒

2013.02.17 (日)

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリック下さい。
俳句つくりに元気が出ます。
屋根リフォームの粋なおっさん
久喜市・加須市・幸手市・宮代町・杉戸町・羽生市の
みなさん応援してください。
連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

*********☆☆************UUUUUUUU

雨漏り・屋根・瓦・漆喰・雨樋・屋根塗装の気なる方は
メール、TEL・FAXなんでも相談OKです。
たかが屋根・されど屋根、奥が深い、美学も有ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿泊したホテルの前のバザールに行ってみた。
この活気はなんだ。
生きたニワトリが鳴き、盥の中で鯉が跳ねる。

馬蹄屋が金属音を立てる。
ヒツジの肉がまさかりで裁かれる
首を切られた鶏が
羽をもぎ取られ、寒そうにつるされている。

真っ赤な唐辛子が
鼻腔をかすめ、今にもくしゃみが出そうな
手のひらを鼻腔にあて、我慢をした。

ハミ瓜を売り、瓢箪まがいの
カボチャをリヤカーの縁台に積んで
鼻に手を当て、手持ちぶたさに
客を待つ。

ロバが主人のそばで、じっと動かずに
我慢をしている。暑い日も寒い日も
ロバは頭がいい。

シルクロードの木の実と香辛料が
色鮮やかに、通りすぎる人の
目を楽しませる。

こんな風景があって、観光客には
心からほっとする場所だ。

ファイル 926-1.jpg
馬蹄屋のおじさんと一緒に光子

ファイル 926-2.jpg
唐辛子を購入すする光子

ファイル 926-3.jpg
皮をはがれた鶏を掲げ、喜んでポーズをとる
おばちゃん

ファイル 926-4.jpg
裁かれたヒツジの肉と回族のオッチャンとツーショット

ファイル 926-5.jpg
回族の木の実を売るおじちゃんが
にこにこと迎えてくれた。

さいたまの太陽光発電につかれた粋なおっさん

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10  扇谷 芳雄
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
俳句の投稿、待ってます。

燕が飛ぶがごとく早い速さで疾走する名馬を求めて

2013.02.16 (土)

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリック下さい。
俳句つくりに元気が出ます。
屋根リフォームの粋なおっさん
久喜市・加須市・幸手市・宮代町・杉戸町・羽生市・さいたま市の
みなさん応援してください。
連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

*********☆☆************UUUUUUUU

雨漏り・屋根・瓦・漆喰・雨樋・屋根塗装の気なる方は
メール、TEL・FAXなんでも相談OKです。
たかが屋根・されど屋根、奥が深い、美学も有ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漢の歴代皇帝の夢は、西のローマ帝国を
しのぐ強大な国つくりです。
周の時代から営々と続けられた
万里の長城でさえ
西方の匈奴、突厥、ペルシャにあっけなく敗れ、
時には将軍張騫さえも
十数年を半ば捕虜として
囚われの身になって、内紛のさなか
帝についた女帝のときに
因縁を超えて、血の汗を吹く
馬を譲り受けた。

やっと漢の武帝はシルクロードを
開くことができた。
それからの歴代の皇帝は
西へ西へと遠征し
河西地(黄河の西)を手に入れることができた。

そして、祁連山脈を超えて追いやってしまったのです。
それがモンゴルであり、キルギスだったのです。

ファイル 929-1.jpg
武威の雷台の公園風に仕立てられた
巨大な馬頭飛燕ブロンズのレプリカ像

ファイル 929-2.jpg
同上

ファイル 929-3.jpg
雷台墳墓から発見された青銅の兵馬俑を
観光用に6倍に拡大して製作された、
観光用軍団のレプリカ像。
これも、中ソ冷戦時代に偶然発見されたそうです。

ファイル 929-4.jpg
公園風に整備された雷台墳墓

ファイル 929-5.jpg
この写真は蘭州博物館に収蔵されている
国宝の馬頭飛燕像です。
大きさは34.5CM、重さ77.1Kあります。

さいたまの太陽光発電につかれた粋なおっさん

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10  扇谷 芳雄
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
俳句の投稿、待ってます。

平成11年当時の敦煌&田舎の風景

2013.02.15 (金)

上記 http://blog.with2.net/link.php?720512
アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
待っています。久喜市・加須市・杉戸市・羽生市・幸手市の
宮代町のみなさんのアクセスを楽しみにしています。

かってのシルクロードの敦煌郊外は
ロバが荷車を曳いて、私たちの
ノスタルジアのシルクロードの風景があった。

敦煌の中心地、敦煌飛天のロータリーに
大きな事田袋(ずたぶくろ)を持った老人の姿があった。
彼らが毛沢東主席とともに
今の中国を作ったのです。

今は、どこもかしこも、高層住宅が立ち並び
高速道路が縦横に走り
ロバの姿はなかった。

高級車が走り、過積載のトラックが
黒い煙を上げていた。
かっての日本の四日市喘息
川崎病が日本の空を
覆った時代のように感じられた。

大企業が国策を前面に出し
近代工業化の道を
ひたすらに走っている姿があった。

観光地に豊かになった華人たちに
混じって外国人の観光客が
特に日本人の観光客は
尖閣諸島の領有問題の
デモのせいか息をひそめて
観光しているように
私の目に映った。

                                                                  
ファイル 924-1.jpg
ロバの荷車とリヤカーの姿が写っております。
今では見ることのできない風景です。

ファイル 924-2.jpg
事田袋を担ぎ、中国人特有の帽子と
ひげを生やした老人。

ファイル 924-3.jpg
日干し煉瓦で作った庶民の住まいです。
周りにポプラ並木などが生い茂り
涼風を取り込む最高のエコ住宅です。
もちろん、エアコンなどはありません。

ファイル 924-4.jpg
これぞまさしく中国人。
光子と3人で撮影。
私も光子も若かったですね。

ファイル 924-5.jpg
庶民の住まいとしては、大きな住まいです。
このお宅で干しブドウを購入しました。
見かけたとっても悪かったのですが
日本に帰ってから食べたらおいしかったです。

今回の民家訪問とは違って、
商売っ気は少しもなく、値段も非常に安かったです。
もっとかってくらばよかったと後悔いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記 さいたまの屋根屋のおっさん
 住まいを守る第一の秘訣は
1.塗装で外壁の劣化を防ぐ。
2.塗装で木部を太陽の熱と紫外線から守る。
3.屋根の平板スレートは紫外線の劣化から守ることが
 非常に大事です。
4.住まいを守る第一の秘訣は塗装である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
埼玉の屋根屋のおっさん『太陽光』とりつかれて

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

シルクロードの潤いの果物たち

2013.02.15 (金)

http://blog.with2.net/link.php?720512
住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。
屋根材と外観の材料選びで『素敵』が違う。
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』埼玉の瓦屋さん・雨漏り奮闘記

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ちょっと先に話題を変えて申し訳ありません。

北朝鮮の金王朝の正恩が
正月のお年玉で本物の鉄砲を買って
すごいぞ、すごいぞとガキ大将に
見せびらかして、
空に向かって打ってみた。

ガキ大将も苦味面
自分のメンツがつぶれてしまい
この野郎と手を上げたが
春慶節で縁起でもないと
ばあさんにたしなめられて
ぶつぶつ独り言
こんな事件の元凶は
独裁体制の共産党
つぶすにつぶせず
小田原評定

打つ手がなしの国連決議
朝鮮総連の叔父たちを
羽田・成田で食い止めようと
必死になって阿部ちゃんが
木っ端の官憲に
電話をしたら
浪速の踏切で
トレラーに
特急列車がぶつかって
記者もあっちへ行ったり
こっちに来たり大忙しの
心寒い一日でした。

*****************************

シルクロードは乾いた大地の
恵みを受けて、天山・祁連の山脈が
カレーズ・暗渠のオアシスつくり
桃・なし・瓜・スイカ
杏子にイチジク・ブドウにリンゴ
最後にザクロ・柿・ミカン

甘さ・おいしさ・食べなきゃ
解らん
瓜・スイカ・ザクロのおいしさ
格別だ。

だから、シルクロードに夢ありき
華人・回族・ウイグルのそれぞれあって
行く先々の雪を頂く峰々の
懐あって、牛にヒツジにロバがいる。

ペルシャ・ターキー・ロシアがあって
ポルボラスわたりゃそこは
ギリシャがあって。
香り豊かなクロアチア、群青色のアドリア海

黒海、紅海・地中海
モンテネグロの傷跡深く
ローマの手間へ
ルビコンわたれば
ローマまで一気に走る
シーザーの
ローマがあるさ
終着点。

これで15,000k、夢見た旅の終わりの
西の門、アッピ街道も見れたぜを。

ファイル 928-1.jpg
道端で売っているハミ瓜をかって、みんなに分ける趙さんと二村さん

ファイル 928-2.jpg
ハミ瓜をほおばる光子

ファイル 928-3.jpg
バザールでスイカを切り売りする回族の売人

                           
ファイル 928-4.jpg
おいしそうなザクロ

ファイル 928-5.jpg
積み上げられた乾しイチジクを購入する趙さんと二村さん

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
日本の風土に合った瓦が健康にもよいこと知ってますか。
全瓦連のホームページも見てください。
屋根の知識に素晴らしい情報が満載。
連絡先は埼玉県久喜市  ㈱オオギヤです。
FD 0120-58-9901 

雑題(西安・大雁塔・敦煌・莫高窟)

2013.02.14 (木)

上記 http://blog.with2.net/link.php?720512
アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
待っています。久喜市・加須市・杉戸市・羽生市・幸手市の
宮代町のみなさんのアクセスを楽しみにしています。

シルクロードの玄関口「西の城門」をローマまでの15,000kmの長い道のりの14名全員の安寧を乾杯して、旅立った。

インドから持ち帰った、膨大な経典を収めた
大雁塔、そして、美しい仏画、仏像が1000年の長きにわたって
営々と仏師たちによって掘られた
莫高窟、美しい鎖線を描いた、九重楼と狼煙台
ブログアップを忘れていたというより
35mmフィルムをCD化したので
追加で載せてみました。
宜しく。

                                                                  
ファイル 923-1.jpg
莫高窟の壁画で外から撮影できる、
もちろん望遠で撮影したものです。

ファイル 923-2.jpg
懸垂線の美しい九重楼と狼煙台

ファイル 923-3.jpg
秦の始皇帝陵
周りの堀割に、水銀の堀になって
この陵を暴く者は、死をむかえる
そんな仕掛けになっている御陵です。
実際に、金属探知機で計測すると
針がふれるそうです。

ファイル 923-4.jpg
西安の西の門で、シルクロードの起点になっています。
城壁の上に城楼と箭楼があります。
「甕城」という古くからある形式で、防御が目的の建造物です。
中央に開いた「闕門」(けつもん)の上には「安定門」の額がかかっております。

ファイル 923-5.jpg
大雁塔の最上階にある
釈迦如来足跡碑です。
塔内には仏足碑も展示されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記 さいたまの屋根屋のおっさん
 住まいを守る第一の秘訣は
1.塗装で外壁の劣化を防ぐ。
2.塗装で木部を太陽の熱と紫外線から守る。
3.屋根の平板スレートは紫外線の劣化から守ることが
 非常に大事です。
4.住まいを守る第一の秘訣は塗装である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
埼玉の屋根屋のおっさん『太陽光』とりつかれて

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

敦煌古城に遊びて

2013.02.09 (土)

http://blog.with2.net/link.php?720512
住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。
屋根材と外観の材料選びで『素敵』が違う。
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』埼玉の瓦屋さん・雨漏り奮闘記

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

世界の観光地名がわかる事典 敦煌古城の用語解説 - 中国の甘粛(かんしゅく)省の敦煌(とんこう)(トゥンホワン)から25kmほど離れた陽関に向かう道沿いのゴビ砂漠にある、日中合作映画『敦煌』の撮影のため、1987年、宋時代の敦煌城を再現した建物。(引用)

私たちが敦煌の映画のオープンセットと思って
4輪駆動を飛ばした。

ついてみると、観光客が数人見学に来ていた。
まだ、真新しい大きな映画のセット
そのものだった。

でも、今ブログを書いて、しみじみ見てみると
凄かったんだなあ。と思いだしております。

写真を撮影する者にとっては、
邪魔な人影はなく、かえって良かったのかも知れない。

ただ気楽に見ていたせいか、城壁に登りはぐってしまった。
莫高窟・鳴沙山・西安西の門・大雁塔などを
見ていたせいもあるのかもしれない

ファイル 919-1.jpg
城門の両側に武器が並んでいるのがわかりますか。
投石機(現在の大砲)槍・戟刀(シイダオ、戈と刀の両方の武器)
鈎鎌刀(ゴウリンダオ)などが並んでいます。

ファイル 919-2.jpg

ファイル 919-3.jpg


                           
ファイル 919-4.jpg

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
日本の風土に合った瓦が健康にもよいこと知ってますか。
全瓦連のホームページも見てください。
屋根の知識に素晴らしい情報が満載。
連絡先は埼玉県久喜市  ㈱オオギヤです。
FD 0120-58-9901 

 

ページ移動