Calendar

<< 2018/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

フライチャイズの視察旅行・住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。

2010.10.08 (金)

http://blog.with2.net/link.php?720512
FC
フライチャイズの視察旅行・住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。
屋根材と外観の材料選びで『素敵』が違う。
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』瓦屋さん・雨漏り奮闘記

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

前回に続いて中国における先発FCの現状と中国側の行政の対応がどのようか現状を理解する視察旅行に参加したのです。

私は日本の景気が建築業界においてだんだん右肩下がりの傾向が表れ始めたので、事業を何とかしたいという思いがあったので参加したのでした。

しかし行ってみるとフライチャイジーの本部の幹部の人たちで、場違いの趣もありましたが、それはそれでよかったと思っております。

ども、みなさん大きな会社の部長さん、専務さん、FC統括責任者、社長さんの視察でした。

これをお読みになっておられる方も、こんなツアーはしたことがないと思いますので、あえて掲載してみました。

でも、みなさん、紳士でみなさんと同じように奥さんに頭が上がらない人たちが多かったです。

ユニバーサルホームの「加藤 充」社長さんは2年間のアメリカ留学を理解してくれた奥さんにしみじみ感謝していることを、世間話の中で話していただけました。

とっても紳士で、ダンデイで優しくて、私の妻にまで優しくして下さいました。

オートバックスの役員さんは私と同じく中国の鴈物のお宝を買ってしまい、後悔している様子を、ホテルのロビーの椅子に掛けながらぼそぼそと話して下さいました。

オートバックスの役員さん、コンサルタントの鈴木さん、いすゞの橋本さんと竹原さん、とってもいい方でした。

長野のCITYVOXの金沢光章さまありがとうございます。

2004・5/21~5/26の5日間の視察旅行でした。

ファイル 650-1.jpg
駒井さんが案内してくれたミスタードーナツ。
ここでかき氷を無料でふるまって頂きました。
となりに孫文ゆかりの公園がありました。
一度寄ってみて下さい。

ファイル 650-2.jpg
北京のイトーヨーカ堂の内部の飾り付けです。

ファイル 650-3.jpg
大繁盛の北京イトーヨーカ堂。
2KM圏内からお客さんが来るため、駐車場は150台しか駐車できないそうです。
でも、日本のどこのお店よりも売り上げをあげて儲かっているそうです。

                           
ファイル 650-4.jpg
イトーヨーカ堂はどこでも消毒をして安心です。
あんしん、安全を売り物にして、少し高くても、中国の消費者が認めて、すごい人だかりです。

ファイル 650-5.jpg
東方新天地。北京市の故宮博物館の近くの一等地です。
ヨーロッパのブランド店のような素晴らしいところです。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

フライチャインの視察旅行・住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。

2010.10.08 (金)

http://blog.with2.net/link.php?720512
FC
フライチャインの視察旅行・住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。
屋根材と外観の材料選びで『素敵』が違う。
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』瓦屋さん・雨漏り奮闘記

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ファイル 649-1.jpg
新開地にて。
左より駒井氏(ダスキン)早川氏・村山氏(JTB)小山氏(オートバックス)
橋本氏(いすず)金谷氏(キリンビバレッジ)加藤氏(ユニバーサルホーム)
鈴木さん(メルサ)内川さん(日本FC総研)仁林さん(日本FC協会役員)の皆さんです。

ファイル 649-2.jpg
北京のイトーヨーカ堂の会議室で司会者から紹介を受ける社長の
麦倉氏
すごい鼻息でした。

ファイル 649-3.jpg
司会者・内川氏・河野氏(ミニストップ)早川氏(プロトコーポレーション)
駒井氏・清水さん(ジェトロ)

                           
ファイル 649-4.jpg
北京の高級レストランで
北京ダックも食しました。

ファイル 649-5.jpg
北京の博覧会会場にて
光子

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

京劇鑑賞「動きが早くてすごいですね。」『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』瓦屋さん・雨漏り奮闘記

2010.10.07 (木)

http://blog.with2.net/link.php?720512
住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。
屋根材と外観の材料選びで『素敵』が違う。
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
京劇鑑賞「動きが早くてすごいですね。」『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』瓦屋さん・雨漏り奮闘記

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

京劇は日本の歌舞伎に比して語られることが多いが、とんでもない。

日本の歌舞伎は、素晴らしいけれど、京劇のように華美ではない。
日本の歌舞伎は、大形なたち振る舞いと足による音にて区切りをつけとぃる様に見えますが、京劇も型は取りますが華やかです。

古典芸能という点では同じですね。
色があでやかです。
顔に隈を造って、役回りが解るようにしている点は同じですね。

ただ、おもに題材が、玄宗皇帝と楊貴妃・三国志・水滸伝・西遊記などが多いですね。

地方の伝統的な演劇が、北京に集められ、発達した為京劇と名前がついたそうです。

内容的なことは、よく解りませんが、見ていて飽きませんね。

日本の歌舞伎はよく解らない時は眠気を起こすこともしばしばです。

赤とか青とか緑の原色を使用し、ドラや太鼓での雰囲気も
眠気を誘うわいのかもしれませんね。

今回のツアーはジェトロの主催で中国に進出をうかがっている中小企業の集まりだったせいか、食事もおいしく、みやげ物屋にも寄らず、もっぱらビジネスのツアーでしたので、そんな意味ではちょっと変わっててよかったとも思っています。

北京のイトーヨーカドーの社長さんとの懇談会、北京の行政との懇談会、いろいろ盛沢山でした。

特に食事は美味しく最高でした。

ファイル 648-1.jpg
楊貴妃と玄宗皇帝の京劇です。

ファイル 648-2.jpg
西遊記の一場面です。
孫悟空のジャンプはすごいですね。

ファイル 648-3.jpg
同じく玄宗皇帝と楊貴妃の物語です。

                           
ファイル 648-4.jpg
三国志の一場面です。

ファイル 648-5.jpg
隈取りした三国志の張飛活躍を現しております。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>