Calendar

<< 2018/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

太陽光発電システムを普及しよう! 舞妓さんと京都に遊ぶ

2009.04.16 (木)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
太陽光発電システムを普及しよう! 舞妓さんと京都に遊ぶ

ファイル 186-1.jpg
舞妓さんとご満悦の妻光子

ファイル 186-2.jpg
あまり寄り添わないでね!いい気にならないでね。
ファイル 186-3.jpg
舞妓さんと阿部さんの奥様と光子

ファイル 186-4.jpg
舞妓さんにお酌。うれしいな。

ファイル 186-5.jpg
阿部さんもにんまり、舞妓さんと
太陽光を推進しよう会の「 新瓦博士」

雨漏り奮闘記 舞妓さんと京都に遊ぶ(阿部さん夫妻と)

2009.04.16 (木)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雨漏り奮闘記 舞妓さんと京都に遊ぶ(阿部さん夫妻と)
平成16年1月4日
昨年京都ホテルの井上さんの相伴で京都で藤田ゼミ(神奈川大学)の同窓会をやりました。

一泊二食付き、舞妓さんをあげて、しかも京都の一流の料亭で
24,000円会費。

その話を光子がきいて「いいな~。」
泊まりは京都で一番高い京都ホテル。

「一度舞妓さんをあげたい」

井上に電話したら、「少し高いよ」
「2時間半で150,000円」とのこと

光子。「どうしてもやりたい」
阿部さんに相談。「いいよ」

2夫婦で京都行き。
新幹線の中で、光子と阿部さんの奥さんと
四方山話。

京都ホテルに着いた。
門松・ロビーの飾り付けも、
豪華にしつらえてあった。

驚いたことに、京都ホテルの社長は「島津」
家紋も轡十字

井上が迎えてくれた。
井上も今年の3月で定年退職
「でも、偉くなったな~」

虎さん、虎さん。と言っているけど
京都ホテルの役員だもね。

去年同窓会をやった料亭が予約してあるとのこと。

行って驚いた。玄関に素晴らしい大きな押し絵羽子板が
飾られていた。

部屋に通され、女将があいさつに来た。
ご用意するまでお庭でも見ませんか。 と言って
きれいに刈り込まれた、京都の庭を
4人でそぞろ歩いた。

美しく掃き清められ、暖冬のせいか
紅葉が葉を落とさず、ライトアップに浮かび上がっていた。

庭を見ている間に用意され、そうこうしてうちに
舞妓さんと地方(じかた)さんが来ました。

顔見せの挨拶をして、いろいろ話をして、
屏風が置かれ、三味線に合わせ、3・4曲踊ってくれた。

話を聞くと、舞妓さんは二十歳までしかできず
二十歳を過ぎると一本といわれる芸者んになるという。

2年間で、芸と踊りと一通りの作法を覚えるのだといいます。

はたで見ているより、大変の修行というか、とっても大変だと
感じました。

作法もよく、お酒を勧めてもやんわり断り
決してお酒を飲むことはありませんでした。

かんざし、帯留め、帯、着物、何もかも
季節を表し、衣装代が大変だそうです。

家内も、阿部さんの奥様も、阿部さんも始終楽しまれておりました。

2.5時間非常に楽しかったです。

一生に一度、こんな贅沢も良いのかもしれませんね。

京都、万歳

井上虎さん、ありがとう。あ世話になりました。

ファイル 185-1.jpg
舞妓さんにお酌してもらって、本当に飲めるの?

ファイル 185-2.jpg
いい気になって、お酌してもらって。

ファイル 185-3.jpg
両夫婦お揃いで、ハイ、チーズ

ファイル 185-4.jpg
舞妓さんの踊り

ファイル 185-5.jpg
舞妓さんの踊り

太陽光を推進しよう会の「 新瓦博士」

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>