Calendar

<< 2018/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

南極犬太郎や秋田の油田の櫓の写真です。

2014.09.01 (月)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
埼玉の屋根工事店です。上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記・埼玉の屋根屋より。
イスラム国の過激派グループ、残虐ですね。
クルド人の女性を拉致して、イスラム教に無理やり
改宗させて、イスラム国の兵士にシリヤ国内で
売ってしまう記事が出ておりました。

戦争は内戦といえど、悲惨ですね。
江戸から明治になるとき、坂本竜馬・吉田松陰・
佐久間象山・西郷隆盛・大久保利光・徳川慶喜などの
英傑が排出されたおかげで、長きに渡って
争わずに済んだのです。
おかげで、早期に終結したことが
幸いしたのです。

                                                            sssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

         
ファイル 1295-1.jpg
私が21歳の(1963年)5月1日ゴールデンウイークを利用して、
東北一周の鉄道旅行に行った時です。
弘前城は桜が満開というのに
観光客は誰もおりませんでした。

遊んで歩くことが罪悪感の有った時代です。
弘前高校の生徒がと通って行くのみでした。

ファイル 1295-2.jpg
日本で原油が出ていた時代の、
田んぼの中の石油の油田の櫓です。
八幡油田と書かれた、櫓が読み取れます。

電車の車窓からの撮影です。

ファイル 1295-3.jpg
この写真も、横浜で50年前の写真です。
タライがあって、金のバケツがあって、
醤油の樽があって、乾燥芋や干し柿を干すザルが見えます。

ファイル 1295-4.jpg
新宿「コマ劇場」での榎本健一(エノケン)ショウのヒナーレです。

ファイル 1295-5.jpg南極で生まれて、置き去りになって、
生存していた南極犬「タロー」です。
札幌の友人、佐久間電機の佐久間さんが
植物園の冷凍設備のある檻から、知人にお願いして、
出していただいて撮影したものです。

非常におとなしい南極犬でした。
今では剥製しか見ることができません。

さいたまの屋根やのおっさん『ルーフ』
瓦は1400年の歴史があり、耐久性があって、メンテナンスが楽なのです。
3/11の東日本大震災でも復旧工事は早く、15か月くらいで
修復作業が完了したのです。
重いと思っている方もおると思うのです。
そうではないのです。建物のメンテナンスの問題なのです。
なぜ、歴史の中で消えなかったのか。
良いものは残る。ここなのです。

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
エコは安いよ。住宅のメンテナンスはエコですよ。
連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

*****************************************************

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>