Calendar

<< 2018/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

ヒンズー教の聖なる基本行動の性の営みの素晴らしい彫刻のある寺院

2017.06.30 (金)

日本でいえば藤原の道長が「こう世をば 我世と思う 満月の
欠け足ることの なしと思えば」の平安時代の954年ごろから没後の1035年地方のこの地方の豪族の2代目チャデッラニよって、建立したのです。
カジュラーホーと言われ、ヒンズー教の一豪族の建立した、性欲の84手を素晴らしく表現した人です。

この寺院の彫刻は他に類を見ないほどすばらしです。
この詳細ん次回お楽しみください。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡⋈◍>◡<◍)。✧♡⋈◍>◡<◍)。✧♡⋈◍>◡<◍)。✧♡⋈◍>◡<◍)。✧♡

医療の崩壊の記事が日経の一面に掲載されおりまいた。
老人大国、医師会の40%からのアンケート結果です。
回答者は勤務医が60%だったとます。

都議会議員選挙、施策はそっちのけで、自民党対都民ファーストの空中戦でお互いの失点の言い合い。
あほな都民は騙されているのがわからず、自分勝手な想像で票の奪い合いの呈そうです。戦後70年もたった今でも
次元が低く、都政にかかわりのない加計問題に喧々諤々。
豊洲の問題もあんな答えでいいのでしょうか。
築地の再開発、営業しながら、時間をかけて、再開発。とんだ費用が.掛かります。

時間と費用の無駄使いも甚だしい限りです。

時間がたてば、豊洲と同じく、ブランド化確立されます。心配無用と思います。
ファイル 1714-1.jpg

本殿と左側の祠。中央の1番高い本堂がヒマラヤ山群を表しているといいます。

ファイル 1714-2.jpg
本堂の前の前殿があり、沙羅双樹が繁茂しておりました。

ファイル 1714-3.jpg
本堂の前の前殿。

ファイル 1714-4.jpg
前殿の彫刻

ファイル 1714-5.jpg
前殿の4隅の彫刻

仏陀を迎えた仏教遺跡

2017.06.29 (木)

日本の瓦屋根。瓦万歳。 久喜・蓮田・白岡・幸手・加須・宮代・伊那・古河のみなさんよろしく。

ファイル 1713-1.jpg
サルナートのムールガンダ・クテェー寺院の黄金の仏陀
何か小乗仏教の仏陀に見えましたが。

ファイル 1713-2.jpg
サルナートのムールガンダ・クテェー寺院の黄金の仏陀の前で光子と。

ファイル 1713-3.jpg

仏陀がブッタガヤ悟りを開き長い道のりをサールナート目指した。
そこで5人の者が仏陀の説教に耳を傾け、世界に仏教が広まったのです。

この地を発掘調査中にサールナート仏が多数は発見された。
このサールナートは金閣寺の鹿苑寺に重なるのです。
サールナートかんじで表記すると鹿野苑なのです。
ベナレスの北10kの地点にある4大聖地なのです。

ファイル 1713-4.jpg
ヴァイシャリア・アナンダの仏塔跡と思われます。

ファイル 1713-5.jpg
かってアシャカ王の柱頭の3頭の獅子があったのですが、今は博物館に展示してあり撮影が不可になっております。
印度の国宝で第1級の彫刻です。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。

仏陀の誕生から涅槃まで

2017.06.23 (金)

仏陀は誕生すると「天上天下、唯我独尊」といったそうですが、真偽のほどは解りません。

しかし、世界3大宗教のひとつですからすごいです。
日本が、ほとんど壮大な伽藍を築き、大きな鬼瓦を棟に積み、本葺き瓦で葺かれ、元興寺などは、1400年前に建立された当時の瓦が一部使用されているのです。

印度のガンジス川の流益で仏教が興り日本・タイ・ネパールに拡散したのです。すごいですね。
そのインドでは今ヒンズー教は国教になっております。

日本人にはあのヒンズー教の神々のことは理解しがたく、でも熊谷の妻沼の聖天様はヒンズー教の神様です。
像の絶倫さがかわれ夫婦円満,子宝に恵まれる神様です。

別当斉藤が建立し、埼玉の東照宮と言われるほど彫刻がすごいお寺です。

*********************************************************

サールナートの中心にあるむーるガンダ寺院にの仏陀誕生か涅槃までの壁画

ファイル 1711-1.jpg

仏陀誕生「天上天下唯我独尊」といったそうです。

ファイル 1711-2.jpg
ネパール語で愛を意味する摩耶(マーヤ)夫人です。
キリストの母も漢字で書くと摩耶夫人で同じなのです。仏陀方が600年ぐらい早く誕生しております。

ファイル 1711-3.jpg
地獄・餓鬼道の悪魔を撃退している仏陀

ファイル 1711-4.jpg
各国の豪族・王たちに仏陀の教えを請いている図です。

ファイル 1711-5.jpg
地上階が仏陀が教えを説いても、なかなか乱れがおさまらず涅槃の世界に入ってしまったのです。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。

印度の仏教遺跡

2017.06.23 (金)

ファイル 1710-1.jpg

ファイル 1710-2.jpg

ファイル 1710-3.jpg
ガラパゴス諸島のイグアナに似たトカゲがおりました。

ファイル 1710-4.jpg
迎仏堂 五比丘と言ってお釈迦様を迎えた場所です。「チョウ カンデイ ストウパー」呼ばれております。
ムガール帝国のアクバルが造営したものです。

ファイル 1710-5.jpg
サールナートの中心いあるムールガンダ・クテェー寺院。
内部に仏陀の生涯の壁画がります。
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。
屋根の施工・住まいの点検・鬼瓦の色々・世界の瓦屋根のフォット・ガイドイン工法・全国瓦工事連盟・埼玉瓦工事組合連合会の活動・見ても面白い写真集があります。ぜひご覧ください。

いよいよ都議選がスタートを切りました。都知事の小池百合子率いる都
民ファーストがどのくらいの議員を送り出せるか。これが焦点です。

小池知事も10か月かけて、豊洲は移転、築地ブランドを残し、改装とのこと。
不動産業界は早くも触手を動かしているとか。
銀座に近く、羽田や都内の観光地にアクセスが良く再開発に思惑を秘めているのです。

阿部さんは阿部さんで自民が議席を減らすことを懸念して、ウインウインの関係であることを強調し始めたのです。

政治は面復服従の世界で伏魔殿ですね。

今度、瓦業界のスケっとして、瓦 力さんや竹下 亘さん達を巻きこんで議員連盟が正式に発足しました。

インドの仏教遺跡の東の寺と西の寺の写真です。
本当のことを言ってどちらが何方かわかりません。

外国の観光客も加わって、行われた、荘厳なヒンズー教のお祭り

2017.06.21 (水)

ファイル 1709-1.jpgファイル 1709-2.jpgファイル 1709-3.jpgファイル 1709-4.jpgファイル 1709-5.jpg

ガンジス川に夕闇が訪れ、聖者が経典を読み上げ、お祈りが始まりました。

外国人観光客が、川べりで聖水を受け、花びらを大河にお祈りをしながら流し行くのです。
日本の禅寺で座禅を組むのと同じなのでしょう。
儀式が終わり、聖者たちが松明のようなものを捧げ、火炎を回し日本の不動明王の護摩焚きの儀式を思い出しながら見入っておりました。

祭りも佳境から抜け出し、また、少しづつ元の暗闇に戻り始め、人々は立ち上がり、三々五々に元来た路地に消え始め、私たちも立ち上がり、タクシー待つ方面に歩き出しました。
ヒンズー教の神、牛も祭りを楽しんでいるのでしょうか、4~5頭ぐらい座って聖者のほうを見て、耳を立てておりました。

ほのぼのする景観を見る思いでした。

⁂☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆**☆☆*

屋根は世界中にあてって、日本古来の1400年の歴史ある建材が消えゆくのは寂しい限りです。

高崎市と島根県で屋根のガイドライン工法施工された物件について、初めて補助金が出るようになりました。

伝統的工法と街並み保存の観点から法律の上では「景観賞」施行されましたが瓦の普及についてはアリの穴のようなものですが、瓦の復権について第一歩と思わないいけないかもしれません。

宗教の派生はどうして地域が固まるのでしょうか。

2017.06.17 (土)

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。
屋根の施工・住まいの点検・鬼瓦の色々・世界の瓦屋根のフォット・ガイドイン工法・全国瓦工事連盟・埼玉瓦工事組合連合会の活動・見ても面白い写真集があります。ぜひご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なぜ、世界の宗教はイスラエルとインドと中国に発生したのでしょう。
イスラエルでユダヤ教徒、キリスト教、イスラム教が発生し、インドで仏教、ヒンズー教、バラモン教発生し、中国では儒教、道教です。日本は神道です。ペルシャ(イラン)ゾロアスター教です。
でも、ゾロアスター教は、10年の布教活動で1人信者しか入信者がいなかったそうです。
エジプトはファラオこと自らが王であり、日本と同じく太陽神であったのです。
ファラオの復活為に心臓を大切にし、ミイラが存在したのです。
大きく分けるとこれが宗教であって、皆、統治者の為の神話なのです。

そして、正当性と担保するために、あるいは国家成立のための歴史が神話であり、日本では、古事記、日本書紀だったのです。
また、それらを後の世に、あるいは統治のために文字が必要になったのです。

文字を持たない民族は、文字を持った統治機構の前に消滅していったんです。

その代表例がアイヌ、エスキモー、イヌイット、インデアンと
環太平洋に存在した民族なのです。あるいは山岳民族なのです。

また、裸族が衣服をまとうことで洗濯の文化がないために、衣類のついた細菌によって、細菌の耐性がないために滅んだ説もあるのです。

また、戦に負けても滅んだのです。ローマ帝国のゲルマン民族がペストと戦なのです。

民族の勃興は数限りなく滅亡と興隆の繰り返しなのです。

日本民族(大和朝廷)は海という要塞に守られてきたのです。
日本人も隼人、出雲,蝦夷、越そして琉球とアイヌが存在したのです。

ファイル 1708-1.jpg

ヒンズー教の神

ファイル 1708-2.jpg
ヒンズー教の神

ファイル 1708-3.jpg
ヒンズー教のお祭りの為の旗のアーケイド

ファイル 1708-4.jpg
ガンジス川の沐浴の人々

ファイル 1708-5.jpg
ガンジス川のベナレスの祭りお為の撮影でしょうか。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

ヒンズー教の聖なる町、バラナシ

2017.06.17 (土)

日本の瓦屋根。瓦万歳。 久喜・蓮田・白岡・幸手・加須・宮代・伊那・古河のみなさんよろしく。

ファイル 1707-1.jpg

バラナシの街並み

ファイル 1707-2.jpg
火葬場の風景:本当は撮影禁止の区域です。

ファイル 1707-3.jpg
竜骨のある手漕ぎの木造船

ファイル 1707-4.jpg
国旗掲揚

ファイル 1707-5.jpg
バラモン階級の子供たち。大人になって聖人になることでしょう。
妻光子とシャルマさんも一緒に撮影
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

この聖なる川のベナレス(バラナシ)の日没に捧げる儀式は20数年前より行われる比較的新し「ガンガー・アールテェ」ですが、ハリワールの聖なる儀式は、古き良きインドに伝わる2000年にわたる儀式が継承されとる
のです。

このガンジス川は死体を荼毘にふして、シャリにして流すのです。
このガンジスの水は腐ることのない聖なる水と呼ばれ、ペットボトルに入れて故郷の縁故、友人にお土産として喜ばれるのです。

しかし、われわれ日本人や異教徒にとって、百害あって1里も無いただの川の水なのです。
ヒンズー教徒にとって、聖水であるがガンジスの川の水は、汚物を流し、舎利(荼毘にふした人骨)や聖人、子供は腐乱の死体として海水の藻屑になるのです。

透明度は悪く、溺れたら助けることのできない恐ろしい川なのです。
まして、1月ごろのヒマラヤの雪解け水の増水時は尚更なのです。

大成を持った現地の人々にとっては聖水ですが川の水がアルカリ性に為でしょうか汚物と飲み水が一緒なんです。

日本人はガンジス川に入っただけで大方の人にとって病気になってしまうのです。

ページ移動