Calendar

<< 2018/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

蛾ケ岳川柳

2014.11.14 (金)

  行く前は  蛾ケ岳(がだけ)だった  蛾ケ岳(ひるがたけ) 
  登坂のきつさ 落ち葉ふみ 息荒きかな

  カラマツの 黄葉陽を受け 四尾連湖
 
  頂の  富士の装い 目を奪う

 
  降り坂  落ち葉踏みしめ  杖を付き 

  http://blog.with2.net/link.php?720512
埼玉の屋根工事店です。上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記・埼玉の屋根屋より。
いま、瓦の施工方法に全国瓦工事業連盟(全瓦連)の組合員が一丸となって「耐震・耐台風工法」(ガイドライン)に取り組み、
行政からの要請を受け、東日本の震災復興住宅に推奨されております。
和瓦の街並みがなくなる、ドナルド・キーンが愛した瀬戸内の尾道の風景が赤い瓦の街並みなってしまったら。
京都・奈良の和瓦がコロニアルになってしまったら。
そんなことを危惧する一人です。
瓦屋根の故郷の景観を大切に。

                                                                     
ファイル 1337-1.jpg
緑の杉木立と黄葉の美しさ

黄と緑 杉と欅の コラボかな

ファイル 1337-2.jpg
美しい富士山

ファイル 1337-3.jpg
楓の紅葉が赤く染まっておりました。

ファイル 1337-4.jpg
赤と黄色のモミジが美しさを競っておりました。

 赤と黄の モミジ美し ハイキング

ファイル 1337-5.jpg
マムシ草が実をつけておりました。

マムシ草 とって食べたし 恐ろしき

さいたまの屋根工事・葺きかえのアドバイザー・オオギヤです。
瓦は1400年の歴史があり、耐久性があって、メンテナンスが楽なのです。

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。

利尻・礼文・四万温泉

2014.11.07 (金)

平成26年10月1日(利尻・礼文の思い出)

北国を 戻りし庭に 萩の花

樺太の 航路なくなり 思いだす(芳雄)

荒波を 防ぐドームの 駅はなし(芳雄)

平成26年11月6日(四万温泉)

四万の朝 美味なる粥に 祖母思い

夜が更けし 湯船に浸り 滝の音(芳雄)

星空に 父の面影 今はなし(芳雄)

年老いて いたわりながら 四万のお湯(芳雄)

露の湯に 紅葉映りて 母思う(芳雄)

歐穴の 流れさえぎり 紅葉かな(芳雄)

瀞映す 黄葉揺らぎし 川の中(芳雄)

*************************************

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

************************************************

ファイル 1334-1.jpg
北の果て ノッサプ岬
北の岬は帽子を押さえていないと飛ばされてしまい、
海が怒り声をあげておりました。

今は、ロシアのサハリンを結ぶフエリー航路が
開かれております。

ファイル 1334-2.jpg
色ずく漆の実

ファイル 1334-3.jpg
思い出の祖母・母

                           
ファイル 1334-4.jpg
四万温泉たむらのせせらぎの湯
10万坪の敷地内を流れおつる滝と紅葉
600年の歴史ある古湯
武田信玄の真田氏の追ってを防戦し、城主を守るために
戦い、四万の地残った。
たまたま温泉が湧き出ていたので温泉宿をつくり
室町時代より営々と営んでおります。

小学生のころ鐘壽館で湯治をしておりました。
湯船でお話をしたかも50年前に湯治に来れれて、
話が合い、当時のころと祖母と湯治きた思い出が
走馬灯のように思い出されました。

ファイル 1334-5.jpg

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
日本の風土に合った瓦が健康にもよいこと知ってますか。
全瓦連のホームページも見てください。
屋根の知識に素晴らしい情報が満載。
連絡先は埼玉県久喜市  ㈱オオギヤです。
FD 0120-58-9901 
 

 

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>