Calendar

<< 2018/7  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

埼玉博

2012.05.03 (木)

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
雨漏りNO宣言。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
久喜市・幸手市・杉戸町・羽生市・加須市・宮代町の
ブログを見てください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記 さいたまの屋根屋のおっさん

.瓦の特徴 A.断熱性に優れている B.高耐久性
C.赤外線か陶器かわらを通過することによって、健康に良い遠赤外線に変化します。
これは、意外と知られていない最大の特徴です。
ハツカネズミの実験では長生きすることが実証されています。

D.世界遺産で使用されている屋根材。世界遺産で使用されている建材は『石、ガラス、タイル、瓦、木材』この5しかありません
E.呼吸をする屋根材、結露を起こさない
E.高強度、150KG/C㎡あります。
Fデザイン性に優れている。和風.洋風.プロバンス風が有ります。長い歴史を持っています。1400年の歴史です。
G欠点はちょっと重いことかな。重量感ありますが。

若かったなあ。
こんな若い時を忘れていました。
埼玉博。昭和63年、熊谷で開催。
今から30年以上も前のことです。
メリーゴーランドに乗っている
光子は若く、晋は幼かった。

メリーゴーランドに乗ったり
ゴンドラに乗ったり
若さいっぱいの光子です。

仕方がないことですが
綾小路君麻呂の「あれから40年」
そんな思いですね。
         
月日は待ってくれませんね。
もう自分も、生きている
最終章です。
あと10年。その時は
赤飯たいて、花火を上げて
お祝いですね。

自分の人生は、
最良に人生と思っています。
悔いのない人生。
自分でも幸せを感じています。

私はいつもTV世界にあこがれ
追い求めてきました。
一所懸命働いて
一所懸命生きてきました。
子供たちに、自分の背中を見せて

本を読み、TVは極力見ずに
知恵をだし、インテリの職人として
やってきました。

いま、悔いているのは
光子も母親に
宗春の戦没地に
同行できなかったこと
富田の家系の深さを 
伝え達かった。

いま、自分がしなくてはいけないことを
優先順位つけて
80歳で幕を閉じたいです。

カーテンコールの無い幕を。                           
ファイル 856-1.jpg天空高くゴンドラが青空に映えています。

ファイル 856-2.jpgゴンドラより一望する埼玉博会場風景

ファイル 856-3.jpgゴンドラより望む埼玉博。

ファイル 856-4.jpg巨大迷路

ファイル 856-5.jpgメリーゴーランドで喜ぶ光子と
幼くてかわいい晋
埼玉の屋根屋のおっさん『ルーフ』

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>