Calendar

<< 2018/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

ライトアップのモンスター

2017.03.18 (土)

瓦の歴史は古く、新聞紙上に時代考証を証明する和瓦の出品の数々、連弁模様、に見る各時代の特徴、あの有名な井上靖の「天平の甍」(鑑真和上)
はご存知でしょう。織田信長が建立した濃姫の黄金の館も発掘の
きっかけは瓦の出土なのです。

しかし、あまりにも日常に瓦が存在するために、観光地の観光資源として、見られていないのです。

得て申し上げるならば、沖縄の竹富島や、尾張名古屋の金の鯱ホコぐらいでしょう。

倉敷、茂原、川越、浅草の雷門ぐらいでしょう。
悲しいかね。

日本の瓦屋根。瓦万歳。 久喜・蓮田・白岡・幸手・加須・宮代・伊那・古河のみなさんよろしく

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。

ファイル 1683-1.jpg
グリーンのライトに浮かび上がる樹氷のモンスター。
中国・台湾の観光客が雪上車に乗って大喜びでした。

ファイル 1683-2.jpg
蔵王の最後のケーブルカーの駅付近の付近のモンスターに、写真撮影する観光客。

ファイル 1683-3.jpg
電球系の温かみのある照明の樹氷群

ファイル 1683-4.jpg
中間駅あったモンスターより幽霊に近い霧氷の群れ

ファイル 1683-5.jpg
霧氷にポーズをとる光子

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

今日はお彼岸の初日。先日光子の実家の富田家の墓参りに行きました。

今日は、母安の墓参りと兄久男家の墓と、小川家の墓にお線香と花を手向け、歯医者にいて、熊太郎、。音二郎、仁平の3軒のお墓まりを済ませ、熊太郎・音二郎・高次郎共50重大でなくなったことを知りました。

フミエは昨年(平成28年10月)佳子は今年、平成29年1月に没したことを知りました。

南無阿弥陀仏・・・・・・・・。

蔵王モンスター

2017.03.16 (木)

ファイル 1682-1.jpgファイル 1682-2.jpgファイル 1682-3.jpgファイル 1682-4.jpgファイル 1682-5.jpg

蔵王のモンスターは世界で見ても大変貴重な現象で、日本でも、いや世界でも蔵王と八甲田しかできないのです。

日本海の湿った雪、トドマツ、マイナス10℃~15℃などいろいろな条件がそろはないとできないのです。
以下、状の項目をコピーしました。興味のある方はお読みください。
樹氷と霧氷は全然異質なのです。
エベレストの霧氷は、上昇気流に乗ってできるため、谷川の一方にしか発生しないのです。

強風と寒さの条件下だからなのでしょう。
日本では、全面にできます。

冬の蔵王の気象

シベリアからの北西の季節風は、日本海の対馬暖流(夏は25℃くらい、冬でも10℃前後)から多くの水蒸気をもらって雪雲をつくります。雪雲は朝日連峰で上昇して多量の雪を降らせます。雪雲は山形盆地を通って、再び蔵王連峰で上昇して雪を降らせます。そのときの雲のなかは、多くの雲粒が0℃以下でも凍らない過冷却水滴になって、雪とまじりあった状態になっています。蔵王の1〜2月頃は快晴の日が少なく、風向きは北西から西を示し、平均風速10〜15m/s、平均気温マイナス10〜マイナス15℃の吹雪の世界です。樹氷はこうした気象条件のなかで成長します。

樹氷のできる条件

蔵王の樹氷は、亜高山帯に生育する針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできます。そのしくみは、
着氷雪雲の中の雲粒(過冷却水滴)が枝や葉にぶつかって凍りつくとエビのシッポができ、着雪そのすき間に多くの雪片がとり込まれ、焼結しかもこれらが固くなっていく。という一連の現象が繰り返されることで説明されます。

樹氷ができるまで

11月〜12月 初期 アオモリトドマツは、季節風で運ばれた雲粒(過冷却水滴)による着氷と着雪で覆われはじめる。
1月 成長期 風上に向かってエビのシッポが発達し、着雪も盛んに起こってくる。
2月 最盛期 着氷と着雪が最も盛んで、大きな樹氷に成長する。
3月 衰退・
倒壊期 気温の上昇で樹氷はとけて細くなり、また雨などで一気に倒壊する。

***********************************************************

ケーブルのツーショット&モンスター

2017.03.15 (水)

公明党も節度がないですね。小池新党「都民ファースト」の前に選挙に受からなければ軍門降ってさ。
稲田防衛長官の森本学園で四苦八苦。釈明の説明。足取りが重そうですって。

豊洲市場には幽霊が出る見たいですね。法律的には問題がないそうですが、生鮮食品を扱うのでだめって何ですか。

日本もサウジの役に立って、経済的によくなれば・・・・・・。
孫さんどこまで貪欲なのでしょうかね。サウド王も投資額に25分の会談でご満悦。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ファイル 1681-1.jpg
歳を取りました。ケーブリカーの中で

ファイル 1681-2.jpg
前回と違ってモンスター・スターの近くに行けない様にロープが張ってありました。
事故が起きたそうですね。

ファイル 1681-3.jpg
喜びを表げbbする光子

ファイル 1681-4.jpg
モンスターに形に合わせて。

ファイル 1681-5.jpg
青空だったらよかったのですが。
下界は晴れておるんですが雲が沸き上がって。
でも、前回よりはよいです。

雪の東北へ(蔵王モンスター)

2017.03.14 (火)

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。
屋根の施工・住まいの点検・鬼瓦の色々・世界の瓦屋根のフォット・ガイドイン工法・全国瓦工事連盟・埼玉瓦工事組合連合会の活動・見ても面白い写真集があります。ぜひご覧ください。
ファイル 1680-1.jpg

霧氷の林の上空をケーブルカーは行きます。
このケーブルカー東武鉄道が運営しております。

ファイル 1680-2.jpg
針葉樹林の霧氷帯です。
青空の中をダイナミックな景観が醸し出します。
遠望の山々が蒼く波を打っております。

ファイル 1680-3.jpg
ゴンドラが白い霧氷の映えております。

ファイル 1680-4.jpg
針葉樹林の霧氷帯

ファイル 1680-5.jpg
スキヤー・ボ―ドの若者の爽快に楽しんどります。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

サウジアラビアのサウド王が46年ぶりに来日。
ジャンボジエット何台で来日でしょうか。
都内にタクシー不足:ホテル不足だそうですね。

何台も続く車列,都民は困惑と喜びが交錯。
日本の経済もサウジの経済特区で活況着けばよいですね。

中国のリニアの売り込み、また、有り余る元を並べて横取りされるのが心配ですね。
日本は軍事支配の心配がなく、中立が最初の訪問国になったのでしょう。
サウジアラビアなどの中東が近くなるでしょう。
さうじは独裁政治の良い面がりますね。即断即結、民主主義は揺れの政治ですね。

韓国と違って、日本は、首相に絶大な権力がないので良いような悪いような。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>