Calendar

<< 2018/4  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

 埼玉の屋根屋さん奮闘記 野田市民の憩いの場『春風館道場』

2010.05.31 (月)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 埼玉の屋根屋さん奮闘記 野田市民の憩いの場『春風館道場』
明日(6/1)開館
 
今日は何も書きません。
のだ市報をお読みください。
                                            
ファイル 487-1.jpg
玄関入り口の掲げられた『春風館』の木製額

ファイル 487-2.jpg
西側通用口より望む春風館全景

ファイル 487-3.jpg
北側より甍の波の美しい屋根面を撮影


                           
ファイル 487-4.jpg
北側面の瓦平部の『雁足』の美を撮影

ファイル 487-5.jpg
『のだ 市報』に掲載された『武道の殿堂 春風館道場』
改修を終え『本日 オープン』のお知らせ

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

埼玉の屋根屋さん奮闘記 武道場屋根工事&樋工事完了

2010.05.30 (日)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
埼玉の屋根屋さん奮闘記 武道場屋根工事&樋工事完了

やっと完成いたしました。
平成22年2月8日に始まったこの工事も3月4日完成足しました。

加庭瓦店・扇谷瓦店さんの協力を得て、工期内に完成足しました。
延べ人工85人でした。
いろいろな経費、材料代、そんなことを考え合わせると、原価ぎりぎりで完成ということになります。

予定していた人工より10人ほど余計にかかってしまいました。

でも、ものは考えようで、もしこの仕事がなかったら、社員を遊ばせることになっていたかもしれません。

そんな考えに至れば、この経済状況下、目出度し、目出度しかもしれません。

今の不況はかってないほどすさまじいものがあります。
 
                                            
ファイル 485-1.jpg
道場東側・竹丸工事・鬼部完成

ファイル 485-2.jpg
切妻部より袖瓦・竹丸工事完成撮影

ファイル 485-3.jpg
道場西側部の竹丸&袖部詳細仕上がり撮影


                           
ファイル 485-4.jpg
道場 玄関部分完成及び谷部完成撮影

ファイル 485-5.jpg
樋工事完成撮影

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

埼玉の屋根屋さん奮闘記 野田市民の憩いの場『春風館道場』の屋根工事が順調に進んでます。

2010.05.30 (日)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 埼玉の屋根屋さん奮闘記 野田市民の憩いの場『春風館道場』の屋根工事が順調に進んでます。
 
                                            
ファイル 484-1.jpg
竹丸と鬼がわらを設置完了

ファイル 484-2.jpg
水平棟を2段積み終わる。
耐震棟用金具に鉄筋を通す

ファイル 484-3.jpg
3段目を施工中


                           
ファイル 484-4.jpg
6段目までの施工を完了
緊結のタフモック(人工木)に銅線を固定

ファイル 484-5.jpg
屋根工事完了

久喜市の 太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

埼玉の屋根屋さん奮闘記 春風館の棟工事が始まりました。

2010.05.28 (金)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 埼玉の屋根屋さん奮闘記 春風館の棟工事が始まりました。

公共工事は野田市の予算で執行し、大勢の人々が集うところです。
また、目視の範囲で依然と同じ状態にし、内部的には見えないところで、耐震化しなくてはなりません。

いろいろ苦労がありました。
まず、私が胆管癌になってしまった事です。
息子『剣』には荷が重かったように見受けられました。

また、根岸君にも重かったようです。
いくらか動けるようになって、足場から屋根面を観察した時に思いました。

監督さんたちはよくやっていただけたと喜んでいました。
結果良ければすべてよしと致します。
 
                                            
ファイル 480-1.jpg
袖瓦を取付ました。
竹丸施工用のトンボという固定用の被膜銅線を施工しました。

ファイル 480-2.jpg
棟金具を高さ調整し桟がわらの地葺きが東側が完了致しました。

ファイル 480-3.jpg
台面のし瓦(棟瓦)及び2段目棟瓦施工
協力棟がわら及び南蛮施工


                           
ファイル 480-4.jpg
袖部の竹丸工事完了

ファイル 480-5.jpg
強力棟金具の鉄筋を貫通させ、棟がわらを緊結

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

埼玉の屋根屋さん奮闘記 野田市春風館道場の瓦葺き工事始まる

2010.05.28 (金)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
埼玉の屋根屋さん奮闘記 野田市春風館道場の瓦葺き工事始まる

春風館は武道場だけあって、間口の広い建物です。
野地と言われる瓦を固定する桟木が施工され、瓦を使用部材ごとに配置と枚数を計算して、手際よく配置致します。
この配置は、いつでも工事人が必要としている瓦を、手を伸ばせば届く範囲に配置します。

手元お言われる人たちの作業で、若い社員たちが配置しました。
その間に熟練の職人たちは、瓦の寸法と屋根の間口寸歩に合わせて瓦を割りつけていきます。

その手順の中で、軒瓦・袖がわらと工事の順番に従って施工していきます。 
                                            
ファイル 478-1.jpg
屋根上に瓦揚げタワーで瓦を揚げ、配置する。

ファイル 478-2.jpg
壁際の捨て谷板金工事及び軒瓦の取付施工

ファイル 478-3.jpg
袖瓦の取付の工事状況


                           
ファイル 478-4.jpg
軒瓦の緊結状況です。ステンレスビスにてしっかり固定されています。

ファイル 478-5.jpg
平部分の桟瓦と言われる瓦の地葺きが一部完了致しました。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

 埼玉の屋根屋さん奮闘記&野田市春風館耐震化工事及び復元工事

2010.05.27 (木)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 埼玉の屋根屋さん奮闘記&野田市春風館耐震化工事及び復元工事

春風館はもともと野田市の主要産業のひとつ『キッコーマン醬油』の武道場が老朽化した為、取り壊す予定であったものを、野田市が買い上げ、市民の武道・体育振興の拠点したものです。

80年の歴史ある建物です。
それを、いかに元の姿のまま、復元するか。
また、阪神大震災、建物の偽装問題に端を発した耐震化が問題になり、耐震化工事を行うよう要望が寄せられました。

しかし、当社が入札にあったて入手した図面・仕様に構造上の耐震化は明記してありましたが、瓦・屋根工事については、予算の都合かよくわかりませんが、低予算でとの要望がありました。

それでは矛盾してます。
だめもとで提案させていただきました。
このような工法で、屋根・瓦も耐震化できますと提案致しました。

そのような中で、解体が始まり、予想を超える老朽化が進んでいました。

とても予算の中で遂行できる状態ではなく、議会に予算を承諾していただく為に、工事は一時中断せざるを得ない状態に追い込まれ、工務店さんは、人の問題で、非常に困惑したそうです。

春風館は建物が大きい為複数の職人さんたちが入り、一部で大工工事、一部で屋根職人が屋根工事を施工しておりました。
そのため、工事の戻りのように感じますが、建物が大きい為可能なのです。
ご理解願います。                                            
ファイル 476-1.jpg
春風館の棟部に棟瓦の耐震工事用の鉄筋が貫通できる強力棟金具の
取り付け工事

ファイル 476-2.jpg
東南部の野地・下地調整工事

ファイル 476-3.jpg
玄関部分の下地・野地合板張り工事


                           
ファイル 476-4.jpg
母屋周辺の防水紙の施工状況

ファイル 476-5.jpg
玄関部分の谷部分の谷樋にガルバー鋼板の谷樋の板金工事

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

埼玉の屋根屋さん奮闘記 いよいよ開始、野田市春風館道場の屋根葺き替え復元工事

2010.05.26 (水)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 埼玉の屋根屋さん奮闘記 いよいよ開始、野田市春風館道場の屋根葺き替え復元工事

公共工事は非常に大変な工事ですが、職人にとっては、また非常に興味のある仕事です。

大勢の人の目につき、自分の仕事が評価され、後世に残るからです。
職人冥利につくます。
文学『五重の塔』に登場するのっそり十兵衛の気分に浸れます。
ワはははは・・・・。
 
                                            
ファイル 475-1.jpg
23KGアスファルト防水紙を施工
雨水排出の為の縦桟を施工、日本瓦を固定する桟木(瓦桟)を施工致しました。
超大型台風などで噴きつけられた雨水が瓦の下部に侵入した時に
排出致します。

ファイル 475-2.jpg
雨水排出用の縦桟木の施工を完了後日本瓦を固定する瓦桟木を施工致しました。

ファイル 475-3.jpg
壁に風雨で噴きつけられた雨水の排出させる捨て谷板金を施工致しました。

                           
ファイル 475-4.jpg
役瓦(袖瓦)を固定するトンボと言われる被膜銅線を桟木に緊結しました。

ファイル 475-5.jpg
軒瓦のウエーブより雀・コウモリなどの侵入を防ぎ、
また、もらい火などの火災を防ぐ軒瓦用面戸の施工です。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ページ移動