Calendar

<< 2018/7  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

お伊勢参り

2017.03.22 (水)

自民党の東京都連は小池新党「都民ファースト」と対決姿勢を鮮明したのです。
小池のおばちゃん大将は何が何でも「石原前都知事」を悪者にしたんですね。
豊洲は科学的検証では地上部は安全宣言をしましたが、小池のおばさんは納得しませんね。地下が市場になるわけでないのですが、諮問機関は政治判断は別とふてくされておりますね。

瓦も同じで1400年の歴史があるのに重いというだけで、瓦はダメと同じですね。歴史にさらされ、100年後に見直されることでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++

屋根の施工・住まいの点検・鬼瓦の色々・世界の瓦屋根のフォット・ガイドイン工法・全国瓦工事連盟・埼玉瓦工事組合連合会の活動・見ても面白い写真集があります。ぜひご覧ください。
ファイル 1687-1.jpg
伊勢神宮;外宮の鳥居前で光子

ファイル 1687-2.jpg
伊勢神宮の外宮外観

ファイル 1687-3.jpg
奉納の弧も掛けのお酒

ファイル 1687-4.jpg
清めの水屋で手を清める光子

ファイル 1687-5.jpg
繁盛するおかげ横丁

氷雨降る熊野古道と最南端の潮岬と橋杭岩

2017.03.21 (火)

100条委員会、ストリーありきの感がして、百選錬磨の石原さんを攻めきれなかったですね。

卸売業者は過去より未来を見据えてくれ。そんな意見ですが、これだけ風評を悪化させては、問題があって、豊洲は難しいですね。

石原さんも、小池さんに不作為の問題を提起してます。オリンピックのカヌー競技場の問題も元のさやに納まり、これも、迅速さをを欠きました。

石原さんと小池さんは、選挙の因縁ですかね。オリンピックの選手村への道路、どうなるのでしょうか。
線も可委員会の結論は地上の市場は問題なしの結論ですが。科学根拠より政治問題ですね。

************************************************************

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。

ファイル 1686-1.jpg
那智の滝と那智神社

ファイル 1686-2.jpg

雨の中の熊野古道

ファイル 1686-3.jpg
バス停付近の熊野古道。
杉木立でないと絵になりません。
平安時代から信仰の場所で神社と仏教の神仏混交です。

ファイル 1686-4.jpg
何も見えない風のすさぶ潮岬灯台。

ファイル 1686-5.jpg
どんより曇った橋杭岩。かってトルコ海軍が嵐に遭遇して、村人たちが必死になって乗組員を助け、オスマントルコまで届けたのです。

その恩返しに、イラン・イラク戦争状態になった時48時間以内にイラン在住外国人に対しフセインは48時間以内に国内退去命令を下したのですが、日本人は、自国民を助けるためにどこの国の飛行機も満員で乗ることができず、パニックになったのです。

日本尾官邸の危機管理の欠如で民間の航空会社は拒否、日本射特別機もなく万事休すの時のトルコ航空機が飛来し、1時間15分前にイラク国内を脱出、216名は救助されたのです。
100年前の恩返しを忘れなかったのです。
トルコの歴史の教科書には掲載され、トルコの国民は皆知っているのです。知らないのは日本人だけですって。

夜のイスタンブールの城壁を散歩しているときに日本人かと聞かれ「そうだ」と答えると歓迎され、光子と5人で野外パーテェイをして、親交を深めたのです。

弁恵像とナデシコJapan

2017.03.20 (月)

ファイル 1685-1.jpg

熊野三山のお土産店
元旦から7日経ってるからでしょうか、観光客がいませんでした。

ファイル 1685-2.jpg

この熊野で義経と逃亡中、兄頼朝の軍に敗れたそうな。
元々熊野の別当とか。でも、私たちは、平泉の北上川の古戦場で立ち往生のまま亡くなり、義経を逃亡させたと聞いていたのです、どっちが本当なんでしょうね。

吉野方に逃亡したことも聞いております。
謎が多いですね。昔のことは・・・・。

また、高貴な人は、逃亡の先々で庄屋が匿り、娘に褥を灯しさせた話なども読んだことがあります。

ファイル 1685-3.jpg
弁慶の話

ファイル 1685-4.jpg
今までナデシコジャパンは東京の熊野3社に祈願をしておりましたが、
今回は和歌山県の熊野3山と2神社を訪れ、祈願の効用があったのか優勝を果たしのです。そのためのモニュメントです。

ファイル 1685-5.jpg
山門より参道を望む。ヤタガラスの建て幕ですね。3本脚のアルカラスで、今ではサッカーの神様とか。

熊野3社神社の初詣

2017.03.19 (日)

かっての熊野への車で行くことはは難儀で、奈良からつづら折りの山岳道路を株式会社オオギヤの社員旅行で40年前へに言ったのです。

暗くなり熊野に行けず、途中、山間の旅館「十津川温泉」と思われる宿に泊まりました。何もなかったのですが腹が減って沢山ご飯をを食べ、、沢蟹のから揚げのおいしかったことが浮かんできました。

今は、どこに行っても、マグロの刺身と牛野焼き肉が出てきます。
旅の本当の味が無くなりました。

朝は、バイキングが定番になり代り映えが致しません。
だ日本を代表する姫路城が兵庫県瓦工事組合の団結によって、屋根の葺き替え工事が完工しました。そして、普段見ることができない瓦工事の職人さんたちの作業風景をタワーの中から見ることができたのです。そして、あの白鷺城のイメージになって、観光客が急増したのです。これが和瓦の持ついぶし銀と漆喰の白の融合なのです。空を飛ぶ白鷺のように優美な姿を取り戻したのです。そこには、瓦葺き師の職人さんたちと和瓦のコラボなのです。
和瓦が持つ日本文化の粋なのです。
日本の瓦屋根。瓦万歳。 久喜・蓮田・白岡・幸手・加須・宮代・伊那・古河のみなさんよろしく。

==============================

右側上の扇谷フォトアルバム「国内旅行」「海外旅行」もご覧ください。
素敵な写真が沢山ありますよ。

************************************************************

 本宮の主神は、家都美御子大神(けつみみこのおおかみ。家都御子大神(けつみこのおおかみ)とも)。
 新宮の主神は、熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)の2神。
 那智の主神は、熊野夫須美大神。

 新宮と那智の主神である熊野夫須美大神は、熊野牟須美大神(くまのむすびのおおかみ。「牟須美」は「結」とも書かれます)ともいいます。

 家都美御子大神・熊野速玉大神・熊野夫須美大神。この三神を熊野三所権現といい、熊野三山のいずれの社もこの三神を祀っています。
 それぞれの主神を相互に祀りあうことによって、三社は連帯関係を結び、熊野三山となったのでしょう。

 熊野の祭神の史料上の初見は、『新抄格勅符抄(しんしょうきゃくちょくふしょう)』に載せられた大同元年(806。平安時代初め)の文書だそうです。そこには奈良時代の天平神護2年(766)に、速玉神と熊野牟須美神にそれぞれ4戸の封戸(ふこ)が与えられたと記されてあるそうです。
 封戸とは国が貴族や寺社に与えた俸禄で、指定された戸が負担する租の半分と庸調のすべてが貴族や寺社の収入となりました。

 速玉神が新宮の主神であることは明らかですが、問題は熊野牟須美神。

 平安時代中期の全国の主要な神社を列記した『延喜式神名帳(えんぎしき・しんめいちょう or じんみょうちょう。これに記載された神社を式内社(しきないしゃ)と呼びます)』に、本宮は熊野坐神社(くまのにますじんじゃ)として、新宮は熊野速玉神社として記載されていますが、那智の名はありません。
 『延喜式神名帳』に名のない那智は奈良時代や平安時代初期には、おそらく神社ではなく、山岳宗教の行場として認識されていたのでしょう。

 そう考えると、この記事は、新宮(熊野速玉神社)の主神である速玉神と熊野牟須美神のそれぞれに4戸の封戸が与えられた(つまり合わせて8戸の封戸が新宮に与えられた)と読むことができると思います。

 上記の説の他に、新宮の主神と那智の主神にそれぞれ4戸の封戸が与えられたのだとする説や、熊野牟須美神はじつは本宮の主神で、新宮の主神と本宮の主神にそれぞれ4戸の封戸が与えられたのだとする説もありますが、私は先に述べた新宮の二神にそれぞれ4戸の封戸が与えられたのだとする説がもっとも妥当だと思っています

ファイル 1684-1.jpg
熊野速玉神社

ファイル 1684-2.jpg
日本全国の熊野神社の双元締めの熊野本宮

ファイル 1684-3.jpg
熊野権現

ファイル 1684-4.jpg
熊野権現社で光子 

ファイル 1684-5.jpg
熊野権現者社で私

西本願寺唐門

2015.02.01 (日)

http://blog.with2.net/link.php?720512
埼玉の屋根工事店です。上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記・埼玉の屋根屋より。
今、各国から観光客が増え、消費税で落ち込んだ消費を底上げしておるのが外国人観光客なのです。
日本人なら冬雪が降るのは当たり前でも、アシアンやオーストラリア・イラン・トルコ・カザフスタンなどの雪の降らない国の人々にとっては、非日常的なのです。
浅草寺雷門の前で「ラッキー」といって自分撮りをしておりました。
しかし、同じ外国人観光客でもカナダ人は憮然とした表情でした。
そのように、雪ひとつとってもそうなのです。
京都・先斗町(ポント町)や町屋の和瓦の風景が非日常的で外国人観光客が盛んにカメラをシャッターを切っていました。
京都でも伏見稲荷の赤い鳥居が、外国人観光客に一番人気なのです。
見直してみましょう。瓦のある風景に。

<><><><><><><><><><><><><><><>とうとう来るものか来てしまいました。
私はケンジ。殺害されたのです。
どうして、イスラムも・キリストも・ユダヤ教も、もともとは一つの宗教でした。

根底には、富の分配と愛と憎しみの秤の掛け方のです。
第2次世界大戦、終結時の国境策定が、大国の論理で定規で引かれたからなのです。

何時の時代も、大国の論理・勝者の論理しか通用しないのです。
京都の方広寺の釣鐘、豊国大明神の秀吉が葬り去られ、豊国(とよくに)さんになったことを思えば納得できるのです。

このようなことは、最近でもあるのです。戦後、総司令官マッカーサーに毅然と立ち向かい、日本の立場を守った白洲次郎のことを考えると複雑な思いです。                                                                     
ファイル 1378-1.jpg
日光東照宮の陽明門(日暮門)の原型になった西本願寺の
唐破風門です。
彫刻の素晴らしいのに驚きました。
驚いたことに、観光客は私たちだけでした。京都駅のすぐそばです。
一度お出かけになることをお勧めいたします。

ファイル 1378-2.jpg
キリンビールの幻獣は、左側のキリンをモチーフにしております。

ファイル 1378-3.jpg
2015・1・5のNHKで放送された西本願寺の唐門。
観光タクシーの運転手さんがちょっと寄ってみますか。
どうでしょうと言われたときは、お願しますの一言でした。
唐獅子の色々な様子が、彫刻されておりました。

ファイル 1378-4.jpg
左側の袖の部分の龍に跨り、木靴(現在は神社の神官のみ使用)をささげている姿を彫刻してありました。

日本で皮靴を最初に着用したのは坂本竜馬です。
私たちの中学時代まで、下駄をはいていたのです。
雪の日は、長靴がなく高下駄をはいて登校したのです。
鼻緒が切れたら、寒い中で、て鼻水をたらし、手拭いを細く裂いて、拠って鼻緒にしたのです。
小学生で一人で登下校していた児童は、鼻緒が切れたら泣き出したいくらいでした。

ファイル 1378-5.jpg
西本願寺の境内を囲む長い築地塀
寺領の広さに驚きます。

*********************************************************

瓦は1400年の歴史があり、耐久性があって、メンテナンスが楽なのです。

その時歴史を変えた方広寺鐘名と花街先斗町界隈

2015.01.31 (土)

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

*****************************************************

1000年の都、京都は日本の文化と歴史凝縮された都である。
町全体が社寺仏閣を含め、街並みが瓦という漆黒の美しさに
つつまれております。

瓦の持つ美しさは外国人観光客にとって異質の文化です。
誰でもそうですが、異質の文化・歴史に対し人は驚き、目を見張るのです。

自国にない物、それ自体が資源になるのです。
外観をカメラやビデをに収め、自分撮りをし楽しむのです。

その素晴らしさが、また観光客を呼んでくれるのです。
昨日降った雪さえも、浅草浅草寺・雷門の前で豪州・東南アジアから来た観光客は、大喜びで自分撮りをしていたニュースが流れるくらいなのです。

しかし、カナダから来たお客さんは、雪の日は観光に向かないよと
憮然とした表情でした。

人は、常に非日常的なものに憧れるのです。
瓦の存在がそこの有るのです。

*****************************************************

ファイル 1377-1.jpg
徳川家康が、豊臣政権を倒すきっかくとなった方広寺の梵鐘
厚さが20センチ以上ある釣鐘で、天井画も素晴らしいです。
でも、あまり訪れる人もおらず、歴史の転換点に浸ることができました。

秀吉が残した莫大な財力をどのようにそぐか家康に進言したのが
若き知略僧「金地院崇殿」と言われております。

ファイル 1377-2.jpg
言いがかりの口実となった「君臣豊楽・国家安康」の8文字です。
歴史などで習いましたが見るのは初めてでした。
8文字の小さいのには驚きました。
歴史は、何で転換点が起こるかわかりません。

ファイル 1377-3.jpg
今回の京都行きのきっかけになった西陣会館の「風神・雷神」の西陣です。
着物ショウが開催されておりました。
「風神・雷神」の西陣織は撮影禁止で残念でした。

                           
ファイル 1377-4.jpg
京都の代表的な鴨川の洲にできた花街先斗町。
ここには、茶屋・旅籠・などがあり、東京の歌舞伎町なのです。
芸子・娼妓が住み着き、今でも三味線・琴の音色が聞こえてくる
路地の街なのです。
雪除けが有ったり、情緒豊かな粋な小道です。
宵闇が迫れば、提灯・行燈が町をほんのりと浮かび上がらせるのです。
先斗町の町の由来は、ポルトガル語の賭け事の先掛けの「先」を意味しているのです。
きっと、鉄火場(賭博場)もあったことでしょう。

ファイル 1377-5.jpg
先斗町の川端の稲荷様のある街並みです。
すだれがおり、格子があって、京町屋の風情が漂っている街並みです。
この街並みを支え得ているのも、一文字瓦の深い庇と肘掛窓のある
置屋の風景なのです。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
日本の風土に合った瓦が健康にもよいこと知ってますか。
全瓦連のホームページも見てください。
屋根の知識に素晴らしい情報が満載。
連絡先は埼玉県久喜市  ㈱オオギヤです。
FD 0120-58-9901 
 

外国人観光客でNO.1の伏見稲荷へ

2015.01.30 (金)

内需株選好、一段と鮮明 好決算への感度鈍く

 30日の日経平均株価は小幅高で終えたが、東証1部で昨年来高値を更新した銘柄数は206にものぼった。日経平均が取引時間中に1万8000円台をつけた2014年12月8日(249)以来の多さだ。相場全体では大台に乗せられないが、個別株物色は活発なことをうかがわせた。高値更新銘柄の多くは食品や鉄道など内需関連銘柄。30日は4~12月期決算発表の最初のピークを迎え、好決算を発表する企業も相次いだが、市場では反応の鈍さも目立つ。好業績に飛びつくというよりも、中長期でみて収益安定感のある業種に資金が一段と集中しつつある。

 「内需関連株は割高に見えても買いが止まらない」。いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員はこう語る。その代表格が食品株だ。高値を更新した明治ホールディングスやヤクルト本社の予想PER(株価収益率)は30倍超と、東証1部の平均(29日で16倍)に比べて割安感が乏しい。それでも買われる要因は2つあるという。1つは海外情勢の不透明感。内需株にどうしても視線が向かいやすい。もう1つは値上げの動きだ。例えば明治は26日に乳製品の値上げを発表した。「業績に相対的な安定感がある」とみる。

 食品以外では、東日本旅客鉄道や東海旅客鉄道といった鉄道株、医薬品株や陸運株なども高値更新が相次ぎ、206のうち7割ほどを内需関連株が占めた。相場全体の株価水準は高いが、自動車や電機といった輸出株への広がりに欠けている。

 30日は国内経済の持ち直しの兆しも物色を後押しした。厚生労働省が発表した14年12月の有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍と3カ月連続で改善し、22年9カ月ぶりの高さとなった。これは企業の求人の伸びと職を探す人の減少を示す。「内需株の買い安心感につながった」(岡三証券の石黒英之日本株式戦略グループ長)。

 好決算についての市場の感度はいまひとつだ。前場を2%高で終えた日本郵船は昼に15年3月期業績の上方修正と増配を発表した。通常なら買いが入っておかしくないが、午後には売りが優勢になり、終値では下落した。前日に15年3月期業績の上方修正と増配を発表したオリックスも3%安だった。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資情報部長は「市場予想などと比べて、今後の業績が伸びにくいと見ると投資家の買いは入りづらい」と語る。

 トヨタ自動車とパナソニックがともに1%超下げるなど、主力大型株もさえない。輸出株の重荷になっているのが世界経済の動向だ。目先の焦点は30日の米国で予定される10~12月期の国内総生産(GDP)と来月6日予定の米雇用統計などだ。米経済の回復基調が確認できれば、輸出株中心に買いが入りやすくなるだけに注目といえそうだ。

<><><><><><><><><><><><><><><>

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

************************************************

童謡の甍の波がなくなって久しいです。
瓦の街並みは、蔵の街「川越市・喜多方市あるいは京都の
町屋つくりを見に行かないと観られない日が来ると思うと日本の文化がどっか遠い所に行ってしまったのでしょうか。
ところがいま外国人観光客を含め「京都婚」が流行っているのです。
外国人の観光客が火付けで屋根瓦に興味をもってくれたら良いですね。ドナルド・キーンやラフカデハーンか瀬戸内の鞆の浦の屋根瓦の光景を絶賛しております。
八雲も松江の風景をこよなく愛し日本に永住したのです。
そこには瓦の街並みがあったのです。

いま、外国人観光客が急増し、その中で、日本の良さを見つけて
永住する人もおるのです。シルクロードの旅で、河西のスーパマーケットで出会った女性も日本は住みやすくていいですねと親切に
日本のうどんと醤油を探してくれました。
5年ほど日本の会社に旦那さんが勤めていたそうです。

************************************************

ファイル 1376-1.jpg
熱田神宮参拝の後新幹線で京都に着いた時には、周りが夕闇に包まれ、京都タワーが美しくライトアップしておりました。

ファイル 1376-2.jpg
伏見稲荷前に威厳正しくそびえる大鳥居

ファイル 1376-3.jpg
賀正ののぼり旗と稲荷様の守護神狐が迎えてくれました。
稲をくわえた狐は五穀豊穣の神様です。

                           
ファイル 1376-4.jpg
菊の御紋が輝く唐破風の拝殿は人だかりが雨にもかかわらず
大勢おりました。
もちろん外国人の参拝客も多数おりました。
伏見稲荷は、駐車場料金も無料です。
拝観料もありませんでした。

明治維新はこの伏見の戦いから始まるのです。

ファイル 1376-5.jpg
奥の院まで続く赤い鳥居は外国人にとっては異時空間に移るのでしょう。
京都で外国人に一番の人気スポットである。
きっとお金持ちになれるとでもガイトブッグに書いてあるのでしょう

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。

ページ移動