Calendar

<< 2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

三州陶器がわらいぶし銀の施工です。『雨漏り奮闘記 』さいたまの屋根屋のおっさん

2010.08.10 (火)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  三州陶器がわらいぶし銀の施工です。『雨漏り奮闘記 』さいたまの屋根屋のおっさん
邸 住所 栃木県宇都宮市立伏町 H邸
1.葺き替え工事商品名 和型スレートから三州陶器がわら いぶし銀
2.瓦の特徴 A.断熱性に優れている B.高耐久性
C.世界遺産で使用されている屋根材
D.呼吸をする屋根材、結露を起こさない
E.高強度
Fデザイン性に優れている。和風.洋風.プロバンス風が有ります。
G欠点はちょっと重いことかな。重量感ありますが。
H赤外線を健康に良い遠赤外線に帰る屋根材「健康に良いですよ」
3.一寸工夫の一言  樋工事も施工しました。梯子足場「1.2.3」 を使用。

4.こんな問題がありました。チョット遠路
 
お施主様に大変酔う評価を得ました。
ホームプロに評価が掲載されております。
ありがとうございます。
                                     
ファイル 577-1.jpg
和型スレートの色あせた現況です。ミサワホームの住宅です。

ファイル 577-2.jpg
古い屋根材の撤去。(和型スレート、尺版です。)

ファイル 577-3.jpg
最高級防水紙『ゴムアスシート』を施工。
防腐処理の桟木を施工
三州陶器かわらを施工に手順に追っておきます。
他の人は、防火除け・雀の侵入を防ぐ面戸を施工

ファイル 577-4.jpg
両端の袖がわらと言う役物を取り付ける。

ファイル 577-5.jpg
棟瓦を積み、最後の点検、確認をして棟面戸の施工を確認して
完了。

埼玉の屋根屋のおっさん『ルーフ』

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>