Calendar

<< 2019/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

大空に大輪の花を咲かせて。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.13 (月)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
大空に大輪の花を咲かせて。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

セブ島も今日でお別れです。
光子が、どうしてもパラグライダーに乗りたいと言うので
申し込んだら、午後2:00のは満杯という事で
4:00のに申し込みました。

残念ながら、空は曇ってしまいました。

大輪の花が、映えるのは、青空に積乱雲
自分勝手な、パラグライダーの想像を楽しんでいましたら、

曇り空に灰色の空、
こんなの無いよ、と言ったところで、天気には勝てず。
自分勝手な思い込みはもろくも崩れ、

いいことばっかりではありませんね。

でも、今回の旅は、思い出に残る最高の旅でした。
これも義父宗春の霊のおかげと思っております。

最後に残った600ペソ。
セブの飛行場で小さいギターを買い求めました。
650ペソを600ペソの負けて貰って
日本円で1200円、これでかっきり両替の20,000円
使い切りました。

慰霊の旅で、お土産屋さんななかったので
パラグライダー・ダイビングやって全てで
25,000円で済みました。

良かった、よかった。

ファイル 612-1.jpg
パラグライダーの大輪の花。
ちょっと残念。青い空なら。絵になるんですけどんねえ。

ファイル 612-2.jpg
30分の空中ランデブー。
粋ですね。

ファイル 612-3.jpg
水面にボちゃん。そして舞い上がる。
おもろいでっけ。
楽しかった。光子との思い出が、また、増えました。
義父、幸子もこれを見て、ほほ笑んでくれていると思います。
お父さん・お母さん。そしてお袋、ありがとう。

                           
ファイル 612-4.jpg
水上タクシーかな。
疾走してました。

ファイル 612-5.jpg
この船で、ダイビングに行きました。
この船で、ルソンの人たちは、海を操り、ミクロネシアの
島々を縦横無尽にこぎまわり、いつしかその島々の「ネイテブ」に溶け込んだのでしょう。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>