Calendar

<< 2018/2  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

記事一覧

大空に大輪の花を咲かせて。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.13 (月)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
大空に大輪の花を咲かせて。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

セブ島も今日でお別れです。
光子が、どうしてもパラグライダーに乗りたいと言うので
申し込んだら、午後2:00のは満杯という事で
4:00のに申し込みました。

残念ながら、空は曇ってしまいました。

大輪の花が、映えるのは、青空に積乱雲
自分勝手な、パラグライダーの想像を楽しんでいましたら、

曇り空に灰色の空、
こんなの無いよ、と言ったところで、天気には勝てず。
自分勝手な思い込みはもろくも崩れ、

いいことばっかりではありませんね。

でも、今回の旅は、思い出に残る最高の旅でした。
これも義父宗春の霊のおかげと思っております。

最後に残った600ペソ。
セブの飛行場で小さいギターを買い求めました。
650ペソを600ペソの負けて貰って
日本円で1200円、これでかっきり両替の20,000円
使い切りました。

慰霊の旅で、お土産屋さんななかったので
パラグライダー・ダイビングやって全てで
25,000円で済みました。

良かった、よかった。

ファイル 612-1.jpg
パラグライダーの大輪の花。
ちょっと残念。青い空なら。絵になるんですけどんねえ。

ファイル 612-2.jpg
30分の空中ランデブー。
粋ですね。

ファイル 612-3.jpg
水面にボちゃん。そして舞い上がる。
おもろいでっけ。
楽しかった。光子との思い出が、また、増えました。
義父、幸子もこれを見て、ほほ笑んでくれていると思います。
お父さん・お母さん。そしてお袋、ありがとう。

                           
ファイル 612-4.jpg
水上タクシーかな。
疾走してました。

ファイル 612-5.jpg
この船で、ダイビングに行きました。
この船で、ルソンの人たちは、海を操り、ミクロネシアの
島々を縦横無尽にこぎまわり、いつしかその島々の「ネイテブ」に溶け込んだのでしょう。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

思い出の夏も終わりに近づきました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.12 (日)

ファイル 611-1.jpg

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
思い出の夏も終わりに近づきました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

気持ちの上で、ほっとし、セブに来て、至福の時を過ごし、
ダイビングを光子に経験させようとしたら、自分が事前のアンケートの引っかかってしまい、体験ダイビングも難しくなってしまい、
シュノーケルで我慢の致しました。

20分ぐらい船に乗って、ポイントに行き、錨をおろして、
停船しました。

周りに先着の船が沢山いて、少しがっかりして、体験ダイビングをやる方を、横目で見ながら、水中カメラとシュノケールで、水中散歩としゃれこみました。

2m~3mぐらいの浅い海ですが、魚影は石垣島より濃く、
色々な魚を撮影できました。

しかし、カメラの精度が悪く、現像していたより悪く、少しがっかり致しました。

この次行く時は、デジタルの水中カメラ持参しなくては駄目だと思いました。

水中は、自分も波に揺られ、魚は当然ながら動いております。
ピントは馬鹿チョんで固定焦点、これでよく撮れる訳有りませんよね。

とりあえず、よさそうなショトを掲載致しました。
おおめに見て下さい。

海の中、 色とりどりの  魚の舞

海の中 明るいと思いきや 落胆しきり 己疑う

紺青の 海に真白き 雲の影

夢の中、 王子と王女が  手をとって  
    魔女に魔法をかけられて サンゴの影で キスをした
      魔法が解けて 手をとった

ファイル 611-2.jpg

ファイル 611-3.jpg


                           
ファイル 611-4.jpg

ファイル 611-5.jpg

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

幼き頃のあこがれのリゾート『セブ島』です。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.10 (金)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
幼き頃のあこがれのリゾート『セブ島』です。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

南の国ののどかな島で、時の流れの中に身を置いて、ゆったりした時間の中で何もしないしあわせに浸っています。

いつも、今まで癌になるまでは時間を追っかけ、また追いかけられていました。

今日は、時間の空間を無視して、自分というものと、光子の空間だけを大切にして、
大空に浮かぶ、大輪の花のパラグライダーを目で追いかけ、
潮騒の風の音とかすかに聞こえる子供たちの笑い声を
子守唄のように、自分の頭の中をかすめるもやのように
おぼろげながら、記憶してまどろんでおりました。

はるかな、幼子のおぼろげのの中で、
母の子守唄のような一日を過ごしております。

ロッジのベットの中で、心地よい潮騒を受け
プールサイドの子供たちに水を掛け合う
笑い声の中で、いつの間にかまどろんでいました。
至福の時間はこんなものだと自分を納得させ、
また、納得して過ごしました。

時間が自分に合わせ、止まったり、動いたり
過去に過ごした事のない、時間が自分の周りで
流れていました。

ファイル 609-1.jpg
潮騒の聞こえるセブのリゾートホテルでです。

ファイル 609-2.jpg
パラグライダーの大輪の花をのんびりと眺めました。

ファイル 609-3.jpg
潮騒に抱かれ、リゾートで長椅子に身を置いてのんびり過ごすことが光子の夢だったそうです。
                           
ファイル 609-4.jpg
入鹿のデザインされたロッジで

ファイル 609-5.jpg
初めてのフイりっピンの料理です。とてもおいしかったです。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901

セブ島観光をいたしました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.08 (水)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
慰霊の旅の終わりにセブ島観光をいたしました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ファイル 608-1.jpg
キリストの聖人たちの立像

ファイル 608-2.jpg
華僑の学校です。

ファイル 608-3.jpg
道教寺院

                           
ファイル 608-4.jpg
道教寺院より望むセブ島市内とマクタン島

ファイル 608-5.jpg
道教寺院の双龍の棟飾り

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

真夏のひと時を『セブ島』で過ごしました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.08 (水)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
真夏のひと時を『セブ島』で過ごしました。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ファイル 607-1.jpg
サン・ペドロ要塞
太平洋戦争当時、日本軍の野戦病院や、捕虜収容所に使用されました。

ファイル 607-2.jpg
厚さ2.4m、塔の高さ9m、スペインの要塞としては小さい方でした。

ファイル 607-3.jpg
航海途中で亡くなったマゼラン

                           
ファイル 607-4.jpg
マゼランクロス

ファイル 607-5.jpg
サント・ニーニョ教会


                           

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 

義父の慰霊に旅も終り、ほっとしています。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

2010.09.07 (火)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
義父の慰霊に旅も終り、ほっとしています。『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

義父の慰霊の旅も終り、ほっとしています。
今日は、海岸通りのフイリッピンでも1・2位を争う素敵なホテルに宿泊しました。

曇っていたので、マニラ湾の日没は見る事が出来ませんでしたが、素敵な夜景を部屋から見る事が出来、満足しました。

時間でおなかもすいてきたので、ロビーのある会に「有楽園」に食事を取りに行きました。

変な人が沢山いるのに、フイリッピン人はあまり働かないので、佐藤さん(支配人)が気ぜわしく料理を運んでいるのに、ふしぎにおもいましたが・・・。

私たちについてくれた日本語の話せるウエイトレスさんの話によると、アキノ大統領のおねいさんの誕生日で、アキノ大統領は日本食がお好きで、会食に来ているとの事でした。

それでふしんなひとがたくさんいるのは「SP}だったんですね。

それでわかりました。

ファイル 606-1.jpg
キリシタン大名『高山 右近』は加賀100万石の前田利家に20年かくまわれておりましたが、利家の死後、家康にキリストを捨てるか、国を捨てるか迫られ、日本を捨て、当時のルソン島に渡ったのでした。

これも、当時ルソン助左衛門に教訓を得たのだと思います。
鎖国をしていた日本に戻ることなく、ルソンで命を全うしたのでした。

いかにも,信念のキリシタンだったのですね。
高山右近は当時加藤清正と並んで、城の縄張りの名人だったそうです。

ファイル 606-2.jpg
フイリッピン一の名門ホテルで、今上天皇がお泊りになられた「ザ・フイリッピンホテル」です。

ロビーはとっても素敵なシャンゼリアが輝いておりました。

ファイル 606-3.jpg
このマニラ・ダイアモンドホテルは日本食の「有楽園」が有名です。

ダイヤモンドホテルの部屋から見るマニラ湾


                           
ファイル 606-4.jpg
部屋から見えた海岸通りの夜景

ファイル 606-5.jpg
たまたま、アキノ大統領のおねいさんの誕生日という事で、アキノ大統領が食事をしている所に同席致しました。

あまりにも、何もしない定員風な人が多くて何をしている人かと思ったら、「SP」だったんですね。

この話は、たまたま私たちについてくれた日本語の話せるウエイトレスさんが話してくれて解った話です。

パーテッションがあって、顔は見る事が出来ませんでしたが、
ドアの所に2人、階段の所に5~6人ぐらい、また、ちがうところに2~3人ぐらい、ホテルの入り口に5~6人ぐらい、またほかの通路にも4~5人たむろしておりました。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
太陽電池モジュールは寿命が長くて、お得ですよ。

連絡先は
FD 0120-58-9901 
『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』太陽光発電(ソーラー)もやってるよ。

TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>