Calendar

<< 2019/8  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

ミロのヴィーナス!何度見てもすごいですね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.07.17 (土)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ミロのヴィーナス!何度見てもすごいですね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 
 
                                            
ファイル 556-1.jpg
日本が高度経済成長のさなか、東京オリンピックが開催された。
昭和39年は私たちにとっても特別な年であった。
新幹線、高速道路、そしてこの『ミロのヴィーナス』であった。

この『ミロのビーナス』が西洋美術館で昭和39年4月6日から一般公開された。
当時の私はまだ大学生。
日曜日に朝、5時に起きで横浜(上大岡)の下宿から見に行ったのです。

西洋美術館に7時前につきました。
5~6人ぐらい並んでいました。
待つこと2時間、開館と同時に駈けてミロのヴィーナスの所に行って鑑賞しました。

このヴィーナスが立体的に見えるようにと、
周り階段状になった見学ルートをを上り、このヴィーナスを頭上から見たのです。
ミロのヴィーナスはフランス伊賀の場所で披露されたのは、日本以外、あとの先にないそうです。

そのヴィーナス像を、観客の少ないルーヴルで見たのです。
光子なんか大感激。

ファイル 556-2.jpg
ルーブルの象徴的、ガラスの逆ピラミット

ファイル 556-3.jpg
聞いたのですが忘れました。
ごめんなさい。
ほんの少しの記憶ですが『狩りをする少女』だったと思います。
どなたか教えて下さい。


                           
ファイル 556-4.jpg
いいカメラが欲しかった。
人だかりで、近くで撮影することができず、フラッシュをたきました。
ハレーションがおきてしまいました。
誰もが知っている『モナリザ』
謎のほほ笑み。

ファイル 556-5.jpg
ルーヴル美術館の全景
右端にガラスのピラミッドが見えます。

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

カルーゼル凱旋門とルーヴル美術館『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.07.15 (木)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カルーゼル凱旋門とルーヴル美術館『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

パリには数多くの美術館があり、その中でも世界の至宝と言われる
モナリザ、ミロのヴィーナス・ハムラビ法典の石碑など数々の銘品を惜しげもなく、ルーヴル美術館は公開しております。

そして、ルーヴル美術館で有名になったガラスの逆さピラミッド、その入り口近くにあるカルーゼル凱旋門からシャンゼリゼ通り・コンコルド広場・ナポレオンの凱旋門が一直線になって望むことができます。

素晴らしい景観です。
是非、ルーヴル美術館からカルーゼル凱旋門・コンコルド広場・凱旋門と覗いて下さい。

カルーゼル凱旋門の凱旋将軍たちが金色に輝き、青銅の四頭立ての神馬躍動している姿は、私にとってはヨーロッパのすが差を見せつけられた思いです。

                                            
ファイル 555-1.jpg
すごい景観です。
ナポレオンの凱旋門・コンコルド広場・エジプトからの戦利品『オベリスク』・シャンゼリゼ通りと一直線に臨むことができます。
このカルーゼル凱旋門から。

ファイル 555-2.jpg
1805年ナポレオンは数々の遠征で勝利をおさめ、自分の偉大さを、また、勝利のシーンをルーブル宮殿の中庭に凱旋門を建立し、レリーフで描かせた。
しかし、自分の偉大さをこの凱旋門では飽き足らず、パリの観光名所でエフェル塔に次いで、観光客が訪れる巨大な凱旋門を建てさせた。
しかし、自分の生存中に1/3しか完成を見なかったのが高さ50m、幅45mの凱旋門です。
セントヘレナに流されるナポレオンは、凱旋門の完成を心に描きながら、流刑地旅たったのでしょう。

ファイル 555-3.jpg
カルーゼル凱旋門のナポレオンと勝利の将軍たちの彫刻


                           
ファイル 555-4.jpg
カルーゼル凱旋門からル-ブル美術館を望む

ファイル 555-5.jpg
荘厳なかってのルーブル宮殿を改装した美術館

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

パリのゴッシック建築はノートルダムで決まりだね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』

2010.07.14 (水)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パリのゴッシック建築はノートルダムで決まりだね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』
 
                                            
ファイル 554-1.jpg
セーヌ川のシテ島に建立された王家の聖堂が良く解る撮影ポイントです。
シテ島が実感できる所です。

ファイル 554-2.jpg
工事中の塔も隠れて最高の撮影スポットです。
巨大な聖母マリア像とカトリック教の権威の象徴のゴシック建築の
素晴らしさが融合した撮影ポイントです。
ノートルダムに行かれたらぜひ此処でスナップを撮られたし。
光子とツーショット

ファイル 554-3.jpg
ゴシック建築を具現しているゴシックの壁です。


                           
ファイル 554-4.jpg
尖塔が競い合うゴシックの荘厳さをご覧ください。
素晴らしいと思いませんか。
雨水の排水彫刻の素晴らしさも理解できます。
日本の建築で200年もかけて造営した建物ありますか。日本の建築は木造で早く造営できた代わりに、戦火で何度も焼け、そのたびに造営されたことを考えると、石造りは素晴らしいですね。
法隆寺・薬師寺東塔が1000年の時を経て残ったのはまさに奇跡ですね。

板葺の宮(藤原宮)から平城京に遷都し、次いで京の都に遷都したおかげで平城京の役割が84年の短い都でよかったのかもしれませんね。

ファイル 554-5.jpg
ノートルダムの背虫男が毎日通った鐘つき堂とバラ窓が
調和した美しさを撮影致しました。

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ノートルダノートルダムは200年の歳月をかけて建立した素晴らしさ。匠の技も3代に渡って受け継がれたのでしょう。すごいことですね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』ムは120年の歳月をかけて建立した素晴らしさ。匠の技も3台に渡って受け継がれたのでしょう。すごいことですね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.07.13 (火)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ノートルダムは200年の歳月をかけて建立した素晴らしさ。匠の技も3代に渡って受け継がれたのでしょう。すごいことですね。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』

ノートルダム寺院のすごさは。外見の彫刻だけでなく、寺院内部のステンドグラス・荘厳さ・光と影の絶妙なる調和、ドームいっぱいの吹き抜けのすごさ、何をとっても世界遺産の名に恥じない素晴らしさです。

この荘厳さの前に、われわれ仏教といえども、キリストの前に
頭を垂れました。

まして、主教様のフランス語による説法、そして、ミサ、言葉が出ないものがあります。

私みたいな無宗教の者にとっても初めての体験でした。
これも旅を通しての体験です。

旅の良さは1見は100聞 にしかずです。
実体験を積み上げることによって、人生が豊かになり、
心の幅と知の幅が広がるのです。

日本の建物はステンドグラスはおろか、ガラスの文化は
江戸の末期まで花開いた例を知りません。

以前読んだ本に、米の先物取引を世界で最初に
開所した浪速の豪商「淀屋」(現在造幣局の所在地)の3代目が大きなガラス製の金魚鉢を
天井から見上げられるように設置し、
真夏の夜の涼をとった記事を読んだことがあります。

また、正倉院御物の中に薄緑のギャアマンを見た記憶が
脳裏をかすめています。
これとて、中国の使節がもたらした朝貢の返礼品だったのでしょう。

そんな貴重なガラスが、鎌倉幕府が開府された年代に
この、ノートルダム寺院は、出来たのです。

キリストの偉大さですね。
一信教のすごさが世界を束ね、産業革命によって
国力をました英国が、7つの海を制したのですね。

その結果、英語圏な広がり、世界共通語が英語になり、
ヤフー・グーグルになり日本人の多くが苦労する結果になったのでしょう。

話がだいぶそれましたがお許し願います。
キリストとステンドグラスの世界を楽しんで下さい。
                                            

ファイル 553-2.jpg

聖母マリア像とキリストの受難のレリーフをあしらい、聖人たちが描かれたステンドグラス。

ファイル 553-3.jpg
長い歳月に及ぶ受難の聖人達が光を通して、表現されています。
ガラスの持つ透過性と鉛の不透過性と加工の優しさとがステンドグラスを発達させたのでしょう。


                           
ファイル 553-4.jpg
キリストの洗礼を受け、ひざまずく信徒。

ファイル 553-5.jpg

ステンドグラスの絶妙な光がキリスト処刑と十字架に差し込み
暗闇の中に、荘厳さを醸し出しています。

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ノートルダムの背虫男は果報者。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.07.13 (火)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ノートルダムの背虫男は果報者。 『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』

ノートルダム寺院は王家のカトリック寺院として建立され、パリを代表するゴシック建築で『我らの貴婦人』を意味してるのです。
このノートルダム寺院は、見る方向によってその威容さが理解できます。

そして、また、このノートルダム寺院を訪れるときは、ぜひ、カメラの望遠レンズか、双眼鏡をご用意されると、彫刻のすばらしさ,おもしろさを理解できること必見です。

彫刻も、日本と違って個性豊かで見て飽きません。 
 
                                            
ファイル 552-1.jpg
主教様の説法を待つ信者。
大空間のこのドームは、木型をドーム型に木組して、ドーム天井の石組が完成し、木組をばらし、石組が下がって締まって、ドームが完成したのです。

この膨大な石は、パリの地下深くに、大理石の火成岩が埋蔵されている為です。

このパリの地下は栃木県大谷市と同じく空間の上に都市が存在するのです。

パリの地下鉄は大理石の層の上に走っているのでしょう。
このノートルダム寺院は33m(ビルの11階建に当たります)の高さを誇ります。

ファイル 552-2.jpg
バラ窓 と言われる円形ステンドグラス。この大きさも10m位の大きさを誇ります。(3階建ての大きさです)

ファイル 552-3.jpg
聖歌隊がミサを演じる基壇。
右柱の所に聖母マリアが光を受けて、信者に威光を
表しています。
左側は聖人像が見られます。


                           
ファイル 552-4.jpg
西中央扉より入って左側の壁面を飾っていたステンドグラスと献納された蝋燭。
この蝋燭が灯され、幻想的な雰囲気が醸し出されると、何人も崇拝の念にとらわれるでしょう。

ファイル 552-5.jpg
聖人たちをたたえたステンドグラス。
目の覚めるようなステンドグラスの数々です。

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

華の都パリ。美人あり、ナポレオンあり、セーヌ川あり、見所いっぱい・・・・。太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう

2010.07.12 (月)

 http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 華の都パリ。美人あり、ナポレオンあり、セーヌ川あり、見所いっぱい・・・・。太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。

今日、フォトアルバムにいろいろな写真を掲載致しました。
是非、見て下さい。
当社のやった工事が出ています。これからも、どんどん掲載していきたいと思います。
『瓦造形会』や模擬屋根の力作も掲載してありますよ。
太陽光発電・180mmも地盤沈下したS邸の工事も工程順に掲載してあります。

全国瓦工事業組合のブロック会議なども掲載致しました。
宜しく、お願い致します。
少しは覗いて下さいよ。一生懸命文章も考えて掲載したつもりです。
ご覧になって、返事下さいね。

背虫男がほれ込んだノートルダム寺院に私もほれ込みました。
屋根の雨水な排出になんだか知らないが、人面見たいなそうでないような、オオカミ見たいな奇妙な動物が、襲いかかるように、中空の空間に前足を広げ、つっぱている。

この光景に、足をすくませ、カメラのシャッター音に聞き惚れていた。

お土産を買う時間も忘れ、大急ぎで値切ろうとしたら簡単に応じてくれた。

なんてことはない。消費税を外国人だから、申請すればOKとの事。
12%の消費税です。日本はいま10%の消費税を論議しましょうと言ったら、自民党と、みんなの吋に完敗 。

自民とは50議席を超える勢い。
みんなの党は10議席に迫る勢い。

公明が2議席減、すっぽん亀井も食い付きが悪くて3議席からオールナッシング。

勢いなくして渋い顔。共産党も志位さんの次のナンバー2が落選。
痛手だな~。
千葉景子法務大臣も落選。

悲喜こもごもですね。
山梨の輿石 東辛勝だったね。
今頃胸をなでおろしているんじゃないですか。

政治の話、どうでもいいことかもしれないが、大事なんだすね。
民主、少し横暴じゃった。
いいお灸据えたね。
日本人も、捨てたもんじゃなかったね。
これで外国人参政権もお蔵入りだね。

菅さん、大東亜戦争で亡くなった英霊たちに
敬意を表してもらいたいね。

我々の仲間は1/3ぐらい戦争でテテ無し子になってんだ。
此の辛さわかるかな。
わかんねえだろうな。

ノートルダム寺院は一番上の悪魔みたいな幻獣が
いっぱいあるのどうしてなのか。知っていますか。
誰か教えて下さい。

雨水を落とすオオカミみたいな動物はなんていうのですか。
教えて下さい。お願いします。
                                            
ファイル 551-1.jpg
雨水を口から吐き出す幻獣、なかなか面相が面白くて見ていても飽きないね。

ファイル 551-2.jpg
暖炉の煙出し(チムニー)の幻獣、翼がある見たい。
どう思いますか。

ファイル 551-3.jpg
鐘つき堂。背虫男の作業場ですね。
日本の烏天狗みたいなのもいたり、猿見たいのもおりますね。
こうもり見たいのも見えますね。
表情が豊かでおもしろいですね。

日本人の発想にないですね。
日本人はみんな美しくなくてはならない。全部均整が散れていなくてはだめなんですね。

美の美を追求してしまうんですね。


                           
ファイル 551-4.jpg
人面をした幻獣もいますね。

ファイル 551-5.jpg
なんでこんなにおもしろい面相の幻獣が沢山いるんでしょうか。
こうもりから宇宙人までありますね。
首と頭だけの幻獣、まるっきり宇宙人ですね。
良く見ると一角獣もおりますね。
中央の上の方をよく見て下さい。居るでしょう。

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

パリの空は今日も晴れていた。『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

2010.07.11 (日)

http://blog.with2.net/link.php?720512

上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パリの空は今日も晴れていた。『太陽光発電の補助金をGETしてエコ・ライフをしよう。』 

パリのノートルダム寺院はシテ島の建っています。
1177年から完成までに100年以上の歳月費やしております。

日本の歴史では、頼朝によって鎌倉幕府が開府された時代に当たります。

日本ではノートルダム寺院は『ノートルダムのせむし男』として有名です。
私たちが知っている人物の中でも、この寺院とかかわっている人と言えばナポレオン(戴冠式)が行われた寺院として有名です。

行ってみて驚いたのは、建物の内外観に素晴らしい彫刻群が
数限りなくあるという事です。

一日中見ていても建築の素晴らしさに圧倒されます。
私が撮影した写真の中からその素晴らしさを順次お知らせしていきたいともいます。

 
                                            
ファイル 550-1.jpg
天使・聖女・諸像をあしらった彫刻群

ファイル 550-2.jpg
ノートルダムの西正面中央扉の上部の最後の審判が下されるレリーフです。
多くに天使たちが見守っています。

でも、さしずめ日本風に見るならば、閻魔大王の前で、天国行きか地獄を決められり場面です。
チョッと興ざめですかね。

ファイル 550-3.jpg
西正面の扉の左右にある等身大の聖人像。
ノートルダム寺院を訪れる人々を監視している
聖人達とか。
仏教みたいに全てを受け入れなのかね。
キリスト教は厳格ですね。
でも、仏教は撮影禁止ですが、キリストはOKなんですよね。
日本の僧侶がけちなんですかね。
東洋的な思想ですかね。
教えて下さい。


                           
ファイル 550-4.jpg
西正面のバラの窓の飾窓の聖母マリアと天使像

ファイル 550-5.jpg
ノートルダム寺院の首を持った聖人サンドニ像
キリスト布教で首をはねられ、その首を持ったままシテ島まで来たという聖人です。すごいですね。
是ひ見てきて下さい。すぐに見つかりますが。

太陽光を推進しよう会の「さいたまの屋根屋・新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。

連絡先は埼玉県
FD 0120-58-9901 TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

ページ移動