Calendar

<< 2019/7  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

記事一覧

関東平野の屋敷

2019.06.05 (水)

関東平野は赤城降ろしや筑波降ろしの吹きすさ冬の光景を目にする。
今でこそ、エアコンによる
空調が進んでいますが、昔は夏の暑さをもって家の建築を考えたのです。
トイレも家の鬼門にたて外便所がおおかったのです。
病気の媒介をするハエから守るために南天を植えたのです。
もちろん、防風林の為に珊瑚樹を二階の庇越える高さに植えたのです。
珊瑚樹は火事になると肉厚の葉から水蒸気出すとの事と母に教えられました。
また、利根川の氾濫の時玉石上に置かれた家の流されるのを防いだのです。
当時の家は藁葺きが多く全重量が押さえ込めなっかたのです。
家も中2階や平屋多かったのです。
風呂無い家が多くもらい風呂多いのも特徴でした。
お金持ちの家は、利根川の氾濫を見越して土をもリ蔵をたて水害、火事、泥棒備えたのです。
街道筋や旧利根川沿いの檀家では商売上の為同じ高さの蔵が軒を連ねたのです。
街道の一番の商家は、陣屋と成ったのです。名誉を重んじたのです。
私の仕事の粕壁の田村邸もそうです。

久喜市、リフォーム、海外旅行、国内旅行、笑顔があれば皆友達
笑い宝。

ブタペストのライン河クルーズで観光船か事故

2019.06.04 (火)

黄金の輝きの船旅で事故。痛ましいと友に自分達が遭遇したらと思ってみたら
妻をはじめ自分も命を落としたかもしれない。
ゾッとする出来事でした。

世の中、身につされる事が多すぎます。
内側に籠ったうっ積が幼稚園児と外務省職員を巻き添えにした事故も
自分の孫だったらと思う事故がおきたのです。
格差社会が生んだ痛ましい事故です。
その内、日常茶飯事に成と思っているのは喜寿を過ぎた爺婆の思いすごしでしょうか。
学歴のない低収入人達なのでしょうか。

ヤンキー娘の屈託の無い笑い声

2019.06.04 (火)

ブロードウエーにジャズを聞きにに行った時のことです。
若い女性の笑い声背中に降り注いだ。
すごいシャッターチャンスの4人の歓声だったのです。
日本人の女性では及びもつかない一瞬の光景でした。
ワンスモアと声をかけたら快くok だった。

旅は人生のオアシスです。オアシスの潤いは人を助け作物を実らせ、時には
思いがけないドラマを生み、国を富ませ、歴史の舞台が生まれるのです。

ブロードウエーのジャズは、私と妻に一夜の潤いを与えてくれたのです。
ブロードウエーは
映画の世界と思っていたのです。母が思いは叶うと言っていた事が実現したのです。
母は無学でしたが私に多くの事を教えたのです。
慈母とは偉大ですね。

時を待て。

2019.06.03 (月)

時は事を為すのに重要なファクターである。
家康の行動をみれば解ります。
鳴くまで。待とうホトトギス。
知と待つこと、攻めも無くては冒険になり。
女性のオリンピックアスリートがでるまで
100年近くの歳月かかかったのです。
グーベルタン男爵さへ眉を潜めたそうです。

オリンピックの今日に至る過程は波乱に満ちていたそうです。
今の女性の活躍は夢物語でした。
女性なくして日本の金メタルは、考えられません。

多くの友を造れ。おおlほど良い

2019.06.03 (月)

自分一人で何が出来る。
100人の友がいれば多きな事ができる。
就活は大きな会社に皆が群がる。
友は友を呼ぶ。
資本も大勢いれば集めやすい。
頭割りで5万円集めれば500万円になる。
その金で起業できる。
これが渋沢栄一資本主義である。
そこに至る
人望を磨け。他人の力を借りよ。
人がいなければ何もできない。
友こそ宝である。
知恵も出してもらえ。
大きな望みを達成できる。
人が資本を忘れるな。

病との闘い

2019.06.03 (月)

肝硬変は、しつこい病で強靭だ。
アンモニア値下がらなければ退院できない。

下げる方法がない。スクワットと散歩で体力着けて気長に待て。
太公望のごときである。今は無表情の窓辺を眺め雲の流れる観るだけ。

人の出会いに人生の源泉あり

2019.06.03 (月)

旅行けば人の笑顔、愛憎に接する。心を開けば相手も心開く 、そこに会話が生まれ女神が飛んで来る。

女神は羽根がはへ直ぐ飛んで行く。
気まぐれである。
夢を達成したくば女神と仲良くせよ。

女神は弁髪の逆である。
通りすぎると捕まらない。
力ずくで捕まえよ。

ページ移動