Calendar

<< 2019/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

落書は若者のエネルギーの発散の場なのです。

2014.01.04 (土)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
アクセスをクリックしていただけるとブログ掲上記 
載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

********************************************************

2011年から2013年にかけて、ユーロ圏は
スペインと並んでギリシャのユーロ圏離脱を
優等生のドイツが監視、財政の立て直しを要求していた。

ところが、ギリシャは食料の自給率100%を超えているので、
食べるのには困らない。

ところが、日本の田舎と同じく商店街は、
シャッターを締め切ってたお店が多く、
閑散としていた。

高校・中学生が種々の事に発散の場がなく、
落書をしてエネルギーを
爆発させてるのでしょう。

何処の国も、今、若者が苦しんで
老人がのうのうとしているのです。

特に、ギリシャでは、軍隊・警察などは40歳~年金を
もらって暮らしておるそうです。

20年働いて、40年年金をもらう。
これでやっていけるわけないでしょう。

そりゃ、ロシアみたいに男の平均寿命が
ウオッカの飲みすぎで、50才であれば、
話は別ですが。
ワインではそんなわけにいきませんね。

かっては世界を席巻した国ですが、
観光と農産物で立国は少し無理が行きますでしょう。

ドイツのメンケルさんが怒るの無理ないです。

またまた、日本では考えられないような
お国柄です。

デモも、午前中大きなお腹をゆすりながら、
気勢を上げ、14:00頃から16:00まで昼食に
帰宅して、ゆっくり休んで、夕方、参集
そして、18:00ころまで、のんきにデモををやって、
三々五々に帰宅をする。

それで、金よこせ、年金減らすな。
ばかばかしいですね。

これでドイツが助けますか。
ユーロな国々が怒って、
自分たちを犠牲にできるか。と。

ユーロからギリシャの財政立て直しに、
3人組が押し掛け、給料を40%カット、
年金50%減額。それで、やっと欧州発経済危機を
免れたのです。

それに比べると、日本人は働き者ですね。
ギリシャ人の格言に、母親が子供たちに言うそうです。
「日本人のように勉強しなさい。」と

何処に行っても(中国・韓国・北朝鮮は別)尊敬されるのですね。

フイリッピン・トルコ・ギリシャでも聞きました。

の&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
待っています。久喜市・加須市・杉戸市・羽生市・幸手市の
宮代町・熊谷市のみなさんのアクセスを楽しみにしています。
                                                                  
ファイル 1170-1.jpg
町中がシャッターが下り落書が反乱。

ファイル 1170-2.jpg
結構この落書きも絵になりますね。
アルゼンチンでも撮影してきました。

ファイル 1170-3.jpg
楽しいランチに花を咲かせてくれた流し。

ファイル 1170-4.jpg
楽しい会話が弾むみなさん。
中桐さん、疲れ気味ですか。
御年の割に須郷ですね。
高橋さんと談笑するおばちゃん。

ファイル 1170-5.jpg
お店を再開。まず、落書けしから。
がんばってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記 さいたまの屋根屋のおっさん
 住まいを守る第一の秘訣は
1.塗装で外壁の劣化を防ぐ。
2.塗装で木部を太陽の熱と紫外線から守る。
3.屋根の平板スレートは紫外線の劣化から守ることが
 非常に大事です。
4.住まいを守る第一の秘訣は塗装である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
埼玉の屋根屋のおっさん『太陽光』とりつかれて

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

テッサロキニの城郭を見学

2014.01.03 (金)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
埼玉の屋根工事店です。上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

西洋の城郭都市として栄え、ギリシャおいてアテネに次ぐ
第2の都市です。

人口100万人の都市てして、また、近代トルコの建国の父と
呼ばれる「アタチュルク」の生まれた故郷です。

隣国トルコからも大勢の観光客の訪れるところです。
日本人にはあまりなじみがありませんが
隠れた観光都市です。

2000年前、アレクサンダーが戦いに明け暮れた、
そして、ヘレニズム文化出来ようとしていた時代は、
森や草原が多くこのあたりでもアジアライオンが
アフリカの大地ように、獲物を狙っていたのです。

現在でも、ギリシャ北部には、ラサール条約に登録された
9か所の湿原があり、200種類以上の鳥と野性の水牛が
棲息しております。

また、挑戦と悲劇のアンフイポリの獅子の川のほとりで
アレクサンダーは東征の集結をしたのです。
息子の4世は図らずも溺死させられた場所なのです。

歴史は無情です。

WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記・埼玉の屋根屋より。
いま、瓦の施工方法に全国瓦工事業連盟(全瓦連)の組合員が一丸となって「耐震・耐台風工法」(ガイドライン)に取り組み、
行政からの要請を受け、東日本の震災復興住宅に推奨されております。
和瓦の街並みがなくなる、ドナルド・キーンが愛した瀬戸内の尾道の風景が赤い瓦の街並みなってしまったら。
京都・奈良の和瓦がコロニアルになってしまったら。
そんなことを危惧する一人です。

                                                                     
ファイル 1169-1.jpg
アレクサンダーが集結し東征の出征荷で地だが、
息子のアレクサンダー4世が溺死させられた
アンフイポリ河のほとりに立つ
2頭のライオンの像(日本の狛犬や唐獅子に似てます。)
2000年前はライオンが生息していたのです。

ファイル 1169-2.jpg
テッサロキニの古城

ファイル 1169-3.jpg
笑顔でチャーミングな御嬢さん

ファイル 1169-4.jpg
パゲオン山を望み見る城壁

ファイル 1169-5.jpg
面白い、芸術の絵が壁に描かれておりました。
親父さんが粋なのでしょう。

さいたまの屋根やのおっさん『ルーフ』
瓦は1400年の歴史があり、耐久性があって、メンテナンスが楽なのです。
3/11の東日本大震災でも復旧工事は早く、15か月くらいで
修復作業が完了したのです。
重いと思っている方もおると思うのです。
そうではないのです。建物のメンテナンスの問題なのです。
なぜ、歴史の中で消えなかったのか。
良いものは残る。ここなのです。

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
エコは安いよ。住宅のメンテナンスはエコですよ。
連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

*****************************************************

1.建物の基本は屋根と壁と出入り口があれば、住居です。
2.現在は基礎部分がなければ、固定資産の対象から外れます。
3.窓なくてもOKです。倉庫などは無窓住宅の時代も有ました。
4.たかが屋根や。されど屋根屋です。
故郷の 色は何色 来待色(石州の方ならこんな光景が頭に浮かぶことでしょう。
沖縄の方なら赤瓦でしょう。能登の方はカラスの濡れ羽色でしょう。
やっぱり、日本人なら瓦屋根。

*****************************************************

聖者の眠る金曜モスクに行ってきました。イランの財力に驚きました。9/28(金)です。

2013.08.05 (月)

http://blog.with2.net/link.php?720512
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
今、東日本大震災で国民の意識が変化している。
1400年の瓦の歴史に、故郷の風景に、変調を感じるのは、私「屋根屋のおっさん」だけなのでしょうか。
瓦は1400年の歴史に中で、このままでは、技能者が育たない。震災。戦災。火災。多くの災難を乗り越えて、瓦が日本の街並みを支えたのです。そして今があるのです。
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。

*********************************************************

日本人にとって聖地とはどこだろう。

伊勢神宮かしら。霧島神宮・宇佐神宮・出雲大社・鹿島大社
香取大社。諏訪大社かしら。どこだろう。

なぜないのだろう。
伊勢神宮の古代人は、高千穂の峰に降り立ち、隼人族、熊襲族を武力で従えたのでしょう。

そして、国譲りの話のある出雲族を倒し、それでも出雲の地は征服できず、出雲の国に神々が集う「神あり月」を作って、懐柔したのでしょう。

そして、宇佐神宮は卑弥呼・伊予と邪馬台国が存在したのでしょう。

香取・鹿島は、海洋民族だったのでしょう。
日本に稲作をもたらし、食料の増大を可能にしたのでしょう。

諏訪大社は、北方の民が寒い内陸部に安住の地を見つけ、
定住し神を祭ったのでしょう。

そして、関東以北にアイヌ族が「アテルイ」を頭目として、一大勢力を誇ったのでしょう。

聖地の話からこんなことになってしまいました。
でも、日本の聖地は村の鎮守の森なのでしょう。

日本人はお願いすることを「願」かけるといいます。
有名なのは「春日局」の「家光」思って「薬絶」をしたことです。

私たちの父が戦地に赴くとき、母は神社の拝殿に手を合わせ、
何百万の母たちが夫の無事を祈ったことでしょう。

********************************************************

ファイル 1049-1.jpg
コーランです。
全く読むことができません。

ファイル 1049-2.jpg
聖者が安置されている金曜モスクです。
イスラム暦では金曜日が日本の日曜日に当たります。
国民全体の休日の日です。

ファイル 1049-3.jpg
ホメイニさんと現在の指導者の巨大な写真がでーんと飾られております。

                           
ファイル 1049-4.jpg
これから聖地巡礼に行く女性の仲間たち。
イラン国内は女性たちは常にこの格好で観光をいたしました。

ファイル 1049-5.jpg
金曜モスクの神聖な建物です。
左側の5人の影は日本から参加した仲間です。
女性はイラン人と同じ服装をしないといけません。
この中は本当は日本人は入場でしません。
イラン人に成りすまして、「アラーアクバル」と呪文のように唱え
前に進むのみです。外国人と見破られたら聖者の棺を見ることができません。
バスに集合までに1時間です。
中は当然撮影禁止です。中に入って驚きました。
壁面は皆「カットガラス」豪華絢爛。
デモのときの様な人ごみで、監視の警官みたいな人が
30cmぐらいの高さの台に乗ってあたりを見回しておりました。
聖者の棺まで後50cmぐらいでしたがどうにも行くことができず
引き返しました。

もちろん棺は一段高くなりガラスの中に棺がありました。
やっとのことで3分前にバスにつきました。
一緒に行った人たちもはなれば離れになって、三々五々にバスに戻りました。

埼玉の屋根屋さん「住まいの基本は屋根にあり。屋根は文化だ。芸術だ。」
久喜市・加須市・白岡町・杉戸町・羽生市・古河市・熊谷市の皆さん応援してくださいね。
旅は道ずれ 余は情けですよね。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301

屋根のことならお任せ「新瓦博士」!
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
瓦は歴史の生き証人です。
鬼瓦はネパールのカトマンズの神聖な寺院に源を発し
水の神様で、住まいを火事から守っておるのです。
魔除け・火伏の大事な役を担っています。

屋根リフォーム・屋根修理の名人「新瓦博士」。

連絡先は埼玉県久喜市
FD 0120-58-9901 

トルクメニスタンのアシカッバトより18kmの所にあるニサの遺跡に行ってきました。

2013.07.27 (土)

太陽光発電を推進しよう!「鷲宮神社とラキスタ」
 http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
ラキスタ 一番!屋根リフォーム 2番
久喜市・加須市・杉戸町・宮代町・羽生市・幸手市の皆さん
鷲宮神社にお参りに来てね。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

埼玉県社(アガタヤシロと読む)「鷲宮神社とラキスタ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    
紀元前300年ごろ、ここに今は歴史の中から葬り去れてしまった
パルテア王国があったのです。

日本では天照大神が天岩戸に隠れた神話の時代に王国があったのです。
世界を見渡すと面白いですね。
きっと、ササン朝ペルシャなどとも交戦し、その時代の人々が
この城郭都市の中で、深い眠りについているのです。

膨大な象牙の酒気、女神の土偶、自分の愛人のへの贈り物の
首飾り、そんなものがまだ出てくるのです。

古代のロマンからゆすり起されて、出土した神々はどんな気持ちでしょう。

そして最後は、非常なモンゴル帝国のジンギスカンに城郭を
破壊され、女性は強奪、男は焼き殺されたのでしょう。

ジンギスカンは刃向かうものには、非常なまでも王族はもとより、城郭・民衆、みな焼き尽くしたのです。

ジンギスカンはヨーロッパのフインランドまで攻め上り
やがて、凱旋の途中、六盤山というは棚田が天空3000m及ぶ所でなくなったのです。

その六盤山の天空を走る貨車に戦車が積まれて移動しました。
日本では見ることのできな光景でしたが、バスの正面から撮影できませんでした。

アッという時間でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                                                                      
ファイル 1042-1.jpg
世界遺産ニサの倉庫の遺跡です。
ファイル 1042-2.jpg
紀元前に築かれた城壁も今は小高い墳丘に変わり果てておりました。
ファイル 1042-3.jpg
ニサの宮殿に行く迷路の城内の通路
ファイル 1042-4.jpg
ニサの遺跡
ファイル 1042-5.jpg
世界遺産の修復は、どこに行っても職人さんの手を借りなければなりません。
ペルーの天空に都に行った時も、職人さんが修復作業をしておりました。
日本でも、奈良、京都、萩、角館、川越などの景観の保護は職人さんが立役者なのです。
㈱オオギヤも粕壁宿の旧日光街道にある田村本家の町屋の蔵つくりを修復して、春日部市長「三枝市長」から 景観賞をいただきました。ありがとうございます。

私たちは100年.200年と後世につなぐ仕事をしております。
「たかが職人・されど職人」と粋がっております。
太陽光を推進しよう会の「 新瓦博士」

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。

素晴らしい夜景と日本の土偶に似た出土品がありました。9/28

2013.07.26 (金)

http://blog.with2.net/link.php?720512                                       
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホテルの高層階から眺める
アシカッバトの夜景は
自分が砂漠のど真ん中にいることを忘れ
ニューヨークかラスベガスにいるような錯覚に陥りました。

そういえば、ラスベガスも砂漠のど真ん中に
コロラド川の水を使って、発電量の全てを投入して
不夜城を作り出していたのですね。

ホテルのメイドさんたちを手真似・身振りで
日本から来たこと、おはよう・さようなら・こんにちは
ありがとう・そして東京等を教えて会話を楽しみました。
日本は水が豊富で、水道の水が飲めることを説明しました。

こんなことも、長い旅なれば人恋しい
ロマンチックな思いでしょう。
2連泊だったので、翌朝も顔を合わせ、
おはようと言ってあげました。

人の営みは、食とセックスに凝縮されるものなのです。
素晴らしい青銅と黄銅鉱の麦を型ちどった
食物の女神と日本の土偶に似た動物の骨で作った
守り神(女性神)がありました。

何処の国にもある多産を願う自然信仰なのですね。
日本の最高神「天照大神」魏志倭人伝に出てくる
卑弥呼・そして次の伊予も女性です。

各地にある「産土神」も自然信仰の多産の守であり、
土から生まれる大地の神なのです。
五穀豊穣を願う神なのです。農業神なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファイル 1041-1.jpg
ホテルのメイドさん。
一人はロシア系ですね。シルクロード国々は多種多様の
国籍の人々が長い間混血を繰り返しのですね。
美人さんが多いですね。

ファイル 1041-2.jpg
トルクメニスタンの首都。アシカバットの夜景

ファイル 1041-3.jpg
トルクメニスタンの首都、アシカバットの夜景
野外劇場が見えます。 観覧車もありますね。
生きませんでしたが、アイススケートのリンクがあるそうです。
そういえば、ドバイのモールでも
アイススケートのリンクを見ました。
                           
ファイル 1041-4.jpg
五穀の麦を型ちどった祭祀に置物かもしれませんね。

ファイル 1041-5.jpg
日本の土偶の様な動物の骨で作った女性像がありました。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
㈱オオギヤは塗装・内装・改装・解体・舗装工事もやってるよ。

連絡先は埼玉県久喜市・ラキスタの里、鷲宮です。
屋根屋が面白ブログ。
久喜市・杉戸町・白岡・蓮田・春日部・古河・幸手
羽生・加須のこともアップするよ。
FD 0120-58-9901 
『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』
TEL0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご連絡お待ちしております。
歴史の波にさらされたものは、嘘はつきません。粗悪なものは歴史の波に中で消えてゆきます。

アシカバットは中央アジアのドバイか。市内が噴水の洪水です。9/29

2013.07.25 (木)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
アクセスをクリックしていただけるとブログ掲上記 
載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は埼玉県
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
待っています。久喜市・加須市・杉戸市・羽生市・幸手市の
宮代町・熊谷市のみなさんのアクセスを楽しみにしています。
                                                                  
ファイル 1040-1.jpg
5星ホテルのグランドイントルクメニン(首都アシカバット)のエントランス

ファイル 1040-2.jpg
5星ホテルのグランドイントルクメニン(首都アシカバット)のロビー
ファイル 1040-3.jpg
5星ホテルのグランドイントルクメンの部屋から見るアシカバットの街並み

ファイル 1040-4.jpg
5星ホテルのグランドイントルクメニンの全体
ファイル 1040-5.jpg
1日千里を走る漢の武帝が求め続けた名馬のモニュメント

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回のシルクロードの旅のホテルは、国家元首が泊まった
5星ホテルから、ハプニングでビジネスホテルの下の
ホテルの宿泊まで、驚き・困惑・
ハチャメチャのカルチャーショック。

このグランド・トルクメニンは3回目の
超豪華ホテル。

窓から見える夜景は香港もの、
遥かな昔、漢の張騫が皇帝武帝の命を受けて
1日千里を走る汗血馬をもとめたのも、
このトルクメスタンか。長い歴史の中で育まれた.

木曽さんが警察にしょぴ駆れて、大目玉。
金色に輝く大統領官邸を撮影
スパイ容疑とのこと。

知らないこととはいえ、
日本の常識が世界では通じないのですね。

砂漠の真ん中で、この膨大な水量を誇る
噴水は驚きに値します。

国を守るために永久中立を宣言。
80年間、ソ連の属領のつらい経験から
そして今は、北朝鮮の様な固い縛りはないけれど
大統領による独裁なのです。
前大統領より少ないですが、
市内の大きな建物・ホテルなどは、巨大肖像画の
オンパレード。

世界の視線がトルクメニスタンのカスピ海に近い所に眠る
地下資源に注がれているのです。

日本の資源外交が試されるのです。
トルクメスタンも丸腰の日本に大いに
期待を寄せておるようです。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
  雨漏り奮闘記 さいたまの屋根屋のおっさん
 住まいを守る第一の秘訣は
1塗装で外壁の劣化を防ぐ。
2.塗装で木部を太陽の熱と紫外線から守る。
3.屋根の平板スレートは紫外線の劣化から守ることが
 非常に大事です。
4.住まいを守る第一の秘訣は塗装である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
埼玉の屋根屋のおっさん『太陽光』とりつかれて

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

風に乗ってアナウの人々の渦巻く声が聞こえそうですね。

2013.07.24 (水)

 http://blog.with2.net/link.php?720512                                       
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。
歴史の波にさらされたものは、嘘はつきません。粗悪なものは歴史の波に中で消えてゆきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中央アジアで世界の文化が最初に起こりました。
一般の人はエジプトのナイル河に起こったものと思って居る方が多いでしょう。

私もその一人です。
このアナウ遺跡も西に4~5キロ行けば
ペルシャ(イラン)の国境です。

もちろん、新石器時代の遺跡の確認は
日本の考古学者の調査を待たなければなりません。

今は、一面に広がる枯草に覆われているスイカ・瓜などの
畑から7000年前の人々の雄叫び、恋の痕跡、病で苦しむ
うめき声が、丘を吹き抜ける風の音に混じって、
聞こえてきそうですね。

今ここに65年前の地震によって
倒壊したモスク・城郭が400年の時を経て
我々が眺めているのです。

神聖な聖地として、巡礼者の姿を見ることができるのです。
生きた遺跡なのです。

日本は四国霊場のお遍路さんですが、
彼らは、バスで回り、観光9割、
心の洗浄は、1割のような気がします。

日本人は、経済的に豊かになり、
心の内面が貧困になってしまったのです。
私や光子を含めて。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファイル 1039-1.jpg
かってソ連の支配下にあったことを物語る
星と月刻印のあるツボとパオの写真です。

ファイル 1039-2.jpg
モスクの柱ですが、かっての威厳はなく
物悲しく、今のイランのように世界から経済制裁を
受けて、孤高のように凛として小高い山の
上に立っていました。

ファイル 1039-3.jpg
ロマン花さく、丘の上で7000年の悠久の
思いにはせる光子。

                           
ファイル 1039-4.jpg
今にも倒壊しそうなモスクの脚柱

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
㈱オオギヤは塗装・内装・改装・解体・舗装工事もやってるよ。

連絡先は埼玉県久喜市・ラキスタの里、鷲宮です。
屋根屋が面白ブログ。
久喜市・杉戸町・白岡・蓮田・春日部・古河・幸手
羽生・加須のこともアップするよ。
FD 0120-58-9901 

ページ移動