Calendar

<< 2019/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

小笠原の父島に上陸しました。

2015.04.10 (金)

クリックしましょう。太陽光発電を推進しよう!「鷲宮神社とラキスタ」
 http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
ラキスタ 一番!屋根リフォーム 2番
久喜市・加須市・杉戸町・宮代町・羽生市・幸手市の皆さん
鷲宮神社にお参りに来てね。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
写真をクリックしてね。大きく成るよ。

*********************************************************

  埼玉県社(アガタヤシロと読む)「鷲宮神社とラキスタ」

*********************************************************

今日も雨、この1週間、桜と県議会議員の選挙。
どっちも涙雨。4月8日の入学式の雨が、あまりにも
小さい新入生のピカピカの制服を濡らしてしまった。

でも、子供の元気な声に爺・婆は励まされて、しわの寄った額で
まぶしく見つめているのです。

早く咲いた桜は、川面に花弁を落として、ゆっくりと大海の
海に向かって、下って行った。

早瀬の渦に巻き込まれ、川淀で、カモやカワウと戯れ、
静かに命を全うするのです。

苔むした、瓦の立て積の木端が、破れ果てた強者の鎧兜のように
城の石垣のギリギリで崩れ去るのです。

或る瓦は、雪と霜の寒さに凍てて割れ、或る瓦は、わびさびの
雰囲気を作り出し、何気ない風景の中に存在を見せるのです。

そんな風景と同じように、小笠原は南海の太平洋に孤独で、固有種を育み、日本の広大な領有権を有し、漁民たちの権益を守りつ続けたのです。

その陰には、幾多のアメリカと日本のはざまで、悩み、翻弄されたのです。
知られざる沖縄と同じ運命をたどったのです。
                                                                        
ファイル 1408-1.jpg
眺望の良い大根山展望台より二見湾の係留する「日本丸」

ファイル 1408-2.jpg
東京都下の郷社として天照大神を主神に誉田別命・天児屋根命の三神が奉られ、戦時中は本土の神社に仮安置される宿命にあった。

眼下に広がる二見湾の景観は絶景である。.
ファイル 1408-3.jpg
宮の浜・釣り浜に跨る海水浴場ですが、前は兄弟瀬戸で流れが速く
侮れない海なのです。.

ファイル 1408-4.jpg
長崎展望台から見る紺碧の海、。
この小笠原はアメリカの統治時代に米国名の呼び名も付けられ、
今回、天皇陛下が戦後七〇年の慰霊の旅に行かれた
前線の地名もです。
明日、訪れる死闘を繰り返した「すり鉢山」の攻防で有名な
硫黄島があるのです。

ファイル 1408-5.jpg
二見輪に係留された日本丸と小笠原航路を支えている小河原丸です。

太陽光を推進しよう会の「 新瓦博士」

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。

連絡先は埼玉県 ラキスタ一番! ヤネリフォーム2番
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

スクランブル・フラッシュフォローする 株2万円、その時湧いた拍手とため息
 10日の午前8時50分。東京・大手町の野村証券トレーディングルームでは、ディーラーなど500人が取引開始の準備を進めていた。前日のシカゴ市場では日経平均の株価指数先物が2万0085円で引けている。大台超えの可能性の高さに皆、静かに株価の気配値を追っていた。室内には刻々と時報の音だけが響く。

 2万円は無理かと思われた9時7分。「お!お!」。歓声と共に日経平均は駆け上がり、2000年4月17日以来およそ15年ぶりに2万0006円に達した。拍手が湧き起こり、「久しぶりだ」「感激した」と口々に語り合ったのもつかの間。その10分後には下げに転じてしまった。「予想外に売りが多い」。再びため息に包まれた。

 

アホウドリの棲め鳥島

2015.04.08 (水)

   http://blog.with2.net/link.php?720512                                       
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』
TEL0480-58-0301
ご連絡お待ちしております。
写真の上でクリックすると大きく成りますよ。

企業に忠誠を尽くすために、勤務先の近くに
建売を買って、男の人は、妻・子供のために、
ローンを払い続ける、老後は、痴ほう症になって、
特別養護施設。こんなことって、幸せなのですか。
瓦は、素晴らしい。1400年の歴史に中で、
幼子の思い出に残り故郷を作ってきたのです。
瓦万歳。瓦の良さを大学で教えてください。
空気のような存在なのです。
旅に行って、しみじみと思うものではないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三匹の子豚の話。頑丈な煉瓦の家を作った子豚は、家を作るのに
沢山のエネルギーを使いました。
汗をかき、重い煉瓦を積み上げ、屋根も石の瓦を使用して、
作ったのです。オオカミは、どうすることもできず、3匹の子豚が
助かったのです。
瓦の家も重いかもしれません。石の瓦よりは軽いのですが、実は、
石の瓦は、新装になった東京駅の屋根に使われ散るのです。

重厚長大、どこが悪いのですか。
東京駅の屋根が、宮城産の鉄平石なのです。
津波で流された鉄平石の瓦を従業員が拾い集めて、洗って、
開業までの施工を考えて、頑張った結果だったのです。
「瓦が重い。それがなんだ」です。
思いから飛ばされない。いいじゃありませんか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファイル 1407-1.jpg
火山灰の岸壁に打ち寄せる白波。

ファイル 1407-2.jpg
鳥島の全景。

ファイル 1407-3.jpg
違う姿を描く鳥島の顔

                           
ファイル 1407-4.jpg
写真をクリックして、写真を拡大してご覧ください。
白い粒粒か見えるでしょう。
鳥島のアホウドリと「デコ」模型です。

ファイル 1407-5.jpg
気象台職員・あほどりを生け捕りをして、移設の計画が始まったのです(環境庁の職員の宿舎だとおもます

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
久喜市・杉戸町・白岡・蓮田・春日部・古河・幸手
羽生・加須のこともアップするよ。
FD 0120-58-9901

日経平均大引け、続伸 149円高で15年ぶり高値、業績期待強

前日比149円27銭(0.76%)高の1万9789円81銭で終え、2000年4月14日以来、約15年ぶりの高値をつけた。企業業績の拡大を手掛かりとした買いが広がった。日銀が、後場寄り付き直後に金融政策の維持を決定したと発表。外国為替市場で円相場が円高方向に振れる場面があったが、株式市場の反応は限られた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆6048億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

近代的な動くホテルと思いきや意外と縁起を担ぐんですね。

2015.04.07 (火)

 新社会人の皆さん、就職おめでとうございます。仕事は大変なことも多いと思いますが、自分で稼いだお金で自分の好きなやりくりができるということはとてもうれしいことです。それが本当に「大人」になったということだからです。

 これから始まる社会人としての人生は、今まで過ごしてきた時間の約2倍もある長い道のりです。今まで学んできたことを活かしつつ、これからも学び続けていくことが欠かせません。

 学んでいくべき項目は仕事だけではありません。特に「お金の仕組みやルール」について学んでいくことが必要です。これからの人生は自分で稼いだお金の範囲で、自分の人生のデザインをしていなかなければなりません。そして、お金のルールは学校でも会社でも教えてくれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ファイル 1406-1.jpg
高さ100mの太平洋に突き出た観音様に見える
孀婦岩(ソウフイワ)。
何時の日か光子も寡婦になるでしょう。

ファイル 1406-2.jpg
針路を決める羅針盤

 http://blog.with2.net/link.php?720512                                        
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励 みに成ります。宜しくお願いいたします。
連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『久喜の瓦屋さん雨漏り奮闘記』
TEL0480-58-0301
写真の拡大は写真の上で拡大してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年の夏は異常気象が起こるでしょうか。
4月初め、桜の季節に夏日到来です。
桜も散り、春が来て、黄桜が咲き誇っております。
桜前線が北上して、北国に春の到来です。
今年の話題は、お色直しをした姫路城こと白鷺城と
北陸新幹線。そして、7年に一度の善光寺本尊の
ご開帳です。

北陸新幹線は、金沢・福井の顔が東京に振り向いて、
経済効果は、石川県だけでも120億円に上るそうです。

他の福井・岐阜県を合わせると300億位の経済効果が
年間に発生し、地方創生の目玉になるのです。

そして、北海道新幹線。うまく離陸してくれることを願う
ばかりです。
石川県の能登瓦、新潟の安田瓦、福井の越前瓦が見直されれば
この上ないラッキーです。

ファイル 1406-3.jpg
現在何もしない船長さんは、操舵室のモデルさんとして、
お客様と写真撮影。
それで、今、オート運行中です。

                           
ファイル 1406-4.jpg
手旗信号の数々

ファイル 1406-5.jpg
伊勢神宮の天照大御神の神棚です。

太陽光を推進しよう会の「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
㈱オオギヤは塗装・内装・改装・解体・舗装工事もやってるよ。

小笠原行き、日本丸

2015.04.06 (月)

連絡は0120-58-9901 または0480-58-0301
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
『たかが瓦、されど瓦、世界遺産に使用されている資材だよ。』埼玉の瓦屋さん・雨漏り奮闘記
シルクロードに興味深い瓦が沢山ありました。
クロアチアでは、城壁の上から素晴らしい瓦屋根の街並みが見渡せるように観光ルートが設定されていました。
屋根瓦の織りなす美しさをクロアチアの人々は、観光資源に活用しております。
蔵造りの川越、喜多方、倉敷、茂原なども瓦の重厚さを
観光資源に町おこしに力を入れているのです。

ご連絡お待ちしております。

*****************************************************

http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

瓦屋根を大切にしましょう。
TEL0480-58-0301
写真をクリックしてください。拡大されます。

*****************************************************

ファイル 1405-1.jpg
日本丸の船首の展望ロビーの上層部に、周りを見張るレーダーが
回っておりました。

ファイル 1405-2.jpg
日本丸の売店、アスレッチック・図書館・映画館・歌謡ショウ・
手品等の娯楽施設が楽しめる最上階のフロアーです。

ファイル 1405-3.jpg
アンカーの手入れに余念のないクルーたち

                           
ファイル 1405-4.jpg
操舵室から見るアホウドリの生息する鳥島
手前の双眼鏡からアホウドリを確認することができました。

ファイル 1405-5.jpg
操舵室の展望階から見る船体と甲板

屋根の葺き替え工事のエキスパート「新瓦博士」
当社ホームページはhttp://www.ogiya.co.jp です。
クリックしましょう。
日本の風土に合った瓦が健康にも良いこと知っていますか。
全瓦連のホームページも見てください。
屋根の知識に素晴らしい情報が満載。
連絡先は埼玉県久喜市  ㈱オオギヤです。
FD 0120-58-9901 

船内案内

2015.04.05 (日)

 http://blog.with2.net/link.php?720512
埼玉の屋根工事店です。上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。

連絡先は
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
写真をクリックONしてね。大きく成るよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  雨漏り奮闘記・埼玉の屋根屋より。
いま、瓦の施工方法に全国瓦工事業連盟(全瓦連)の組合員が一丸となって「耐震・耐台風工法」(ガイドライン)に取り組み、
行政からの要請を受け、東日本の震災復興住宅に推奨されております。
和瓦の街並みがなくなる、ドナルド・キーンが愛した瀬戸内の尾道の風景が赤い瓦の街並みなってしまったら。
京都・奈良の和瓦がコロニアルになってしまったら。
そんなことを危惧する一人です。
瓦屋根の故郷の景観を大切に。

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

この日本丸は、今回、外洋に出ないので、免税品はなくカジノもコインのゲーム感覚しかありません。

この前の、飛鳥Ⅱのワンナイトクルーズも相模湾一周航路でした。
クリスマスの前夜、洋上クリスマスとしゃれ込んだのです。

今回は、東京から1000k、外国航路並みの就航です。
八丈島の近海の黒潮も大型客船の為か凪いだ海を
航海している気分です。

子供たちが幼いころ、今から38年前、飛行機に乗りたいというので、行きは船旅、帰りは飛行機で旅をしました。
それはそれは船酔いをして、八丈島に上陸しても、
バスに乗っても、水平線が揺れておりました。

今回のそれが怖くて、酔い止めを飲みましたが、その心配はありまっせんでした。

快適な船旅そのものです。
豪華客船の素晴らしさを堪能致しました。
                                                                     
ファイル 1404-1.jpg
寄港地から贈呈されたエンブレムの数々

ファイル 1404-2.jpg
豪華な丸窓で丸を描く光子

ファイル 1404-3.jpg
美しい星を鑑賞しながら航行する様子を描いた
星座のもとを航行する日本丸の画

ファイル 1404-4.jpg
ミニチアの日本丸の品々

ファイル 1404-5.jpg
救命ボートと共に光子

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
エコは安いよ。住宅のメンテナンスはエコですよ。
連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

*****************************************************

秀麗富士に見送らて浦賀水道を行く

2015.04.04 (土)

クリックしましょう。太陽光発電を推進しよう!「鷲宮神社とラキスタ」
 http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけるとブログ掲載の励みに成ります。宜しくお願いいたします。
ラキスタ 一番!屋根リフォーム 2番
久喜市・加須市・杉戸町・宮代町・羽生市・幸手市の皆さん
鷲宮神社にお参りに来てね。
連絡先は埼玉県久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
写真をクリックしてね。大きく成るよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  埼玉県社(アガタヤシロと読む)「鷲宮神社とラキスタ」
昨日、統一地方選挙が全国で告示され、選挙戦に入った。
この旧鷲宮町内からも、梅田修一君が立候補したのです。
青年会議所の関係で光子と2人で駆け付けたのです。

久喜市長の田中さん・青年会議所の諸氏・など大勢の支援者が
参集しました。
最後に、げきを飛ばして、拍手の中、出陣しました。
5人の候補者で2議席を争う激戦です。
自民党の推薦を得られず、無所属の出馬です。

昨年の11月より久喜市内の駅頭に立ってビラを配ったそうです。
20%の人が関心を寄せ、受け取ってくれたそうです。

しかし、県議会議員の投票率は25%しかないそうです。
いかに低調かわかりますね。

住宅取得層の屋根瓦への関心もこんなものかもしれませんね。
命を守り、快適な生活を守る屋根です。
もっと関心を持っていただきたいと思います。
                                                                        
ファイル 1403-1.jpg
甲板のロッキングチェアでご満悦の光子

ファイル 1403-2.jpg
風力発電の雄姿に見送られて。
ファイル 1403-3.jpg
かっての東京湾の水揚げ港の姿を少し留めておりました。
今は、小型船の一般貨物の取り扱いと思いますが。

ファイル 1403-4.jpg
コンテナ船の行き交う浦賀水道の秀麗富士。

ファイル 1403-5.jpg
凪いだ海を小笠原に針路を向けて。
太陽光を推進しよう会の「 新瓦博士」

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。

連絡先は埼玉県 ラキスタ一番! ヤネリフォーム2番
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

小笠原諸島に豪華客船「日本丸」で行く

2015.04.03 (金)

連絡先は埼玉県久喜市鷲宮中央1-19-10
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301
久喜市・加須市・羽生市・杉戸町・宮代町・幸手市
白岡町・蓮田市の皆さん旅のブログも見てください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~http://blog.with2.net/link.php?720512
上記アクセスをクリックしていただけると掲載のブロクの励みに成ります。宜しくお願いいたします。

写真をクリックしてください。拡大しますよ。

  雨漏り奮闘記 さいたまの瓦工事
屋根が一番大切だ。人の命を守り財産を守るのです。
家族の健康を守り、だが災害の度に家の倒壊の負の側面だけをメデアが流すのです。

東京は広いですね。竹下桟橋から1000kも離れた「小笠原諸島」まで東京なんですよ。
小笠原村の車のナンバーは「品川」なんですよ。
もちろん、飛騨の合掌つくりのような武田の落人部落がる「秋川渓谷」も東京都下なんです。

世界の経済の№2も東京なんです。

ところが、豪華客船は東京湾にかかる「レインボーブリッジ」は
高すぎて通過できないのです。
その為、竹下桟橋からでなく、横浜港の大桟橋から出航するのです。
昔、大学が神奈川大学だったもので、このあたりはよく散歩したものです。

昔の面影は、山下公園と赤レンガの県庁・シルクホテルが
面影を残しております。
数奇な運命をたどった「80歳の氷川丸」が係留されております。
洋上に浮かぶ船としては、世界最高齢だそうです。
いまは、新しい横浜の顔が誕生し、観光都市横浜に変貌しております。
 

ファイル 1402-1.jpg
日本丸に乗船前に撮影

ファイル 1402-2.jpg
日本丸のレーダー

ファイル 1402-3.jpg
日本丸の甲板で両手を広げ横浜港の遠望と光子

ファイル 1402-4.jpg
飛行機のような乗船タラップ

ファイル 1402-5.jpg
三井大阪商船の社旗と日本丸の書かれた船首部分

埼玉の屋根屋です。

当社ホームページは
http://www.ogiya.co.jp/です。
クリックしましょう。
連絡先は埼玉久喜市
FD0120-58-9901  TEL 0480-58-0301

ページ移動