Calendar

<< 2021/9  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事一覧

時代のイノベーションは得体のしれない疫病から始まる!。

2020.06.30 (火)

 人類は常に疫病との戦いに明け暮れたのです。今から、2万年以上前の石器時代後期の縄文時代は弥生時代と共存した時代でした。
 世界に類を見ない1.5万年長い時代を築いたのです。もちろん、後期には大陸と貿易もし、部落も存在していました。何故、長い間可能だったか、まず、今より4~5度温暖な気候でした。部落を形成したころの海面は現在より4~5m高っかったのです。縄文人は、部落の周辺の栗の木を残して開墾しました。栗畑が広がり、人口の増加により開墾を繰り返したのです。現在の気候に近くなり、貝塚の調査から浮かび上がるのは、小さな貝まで食していたことが分かりました。

 そして、もがくように生き、大陸との貿易で疫病が運ばれ、また、寒冷化で植生の変化などで絶滅したのです。疫病が何であるかはわかりません。

 アフリカから拡散した人類が古代エジプトあるいはチグリス・ユーフラテス・インド・中国で文明を作った後、今から8000年前、牛疫(牛の麻疹ウイルス)と見なされる流行り病気が起った事実が紀元前2000年パピルスの記録されているのです。

 紀元前、アレクサンダーが帝国を創る100年前、アテナイとスパルタが戦争をし、オリンピックのマラソンで有名な「見た・来た・勝った」でアテナイが勝利を収めたのです。アテナイは地中海沿岸国(エジプト・ペルシャ・イタリアの都市国家等)と貿易をしていたのです。その結果、沿岸国から発疹チフス・天然痘・が持ち込まれアテナイの疫病は凄惨だったのです。アテナイの市民は神殿にすがったが結果、人々が集合し疫病が拡散し、神殿に寄り付かなくなったのです。
 都市国家の人口の30%死亡したと記録にあるのです。
 その結果、アテナイは国力を弱め、ローマ時代が到来するのです。

 ロマ帝国は1000年の繁栄を築きます。しかし、ローマもガリア地方、エジプト、ペルシャ、シリア、アラビアなどと貿易・戦争を通じ牛疫がローマ帝国を襲い、キリスト教の信者40000人が起居するのみに成ってしまい、ローマからラバンナに遷都したのです。

 どんな時代でも、疫病によって時代は変化するのです。この事実は人類誕生からだと思います。
 時代が下って、ジンギスカン軍の侵攻でもヨーロッパ全土に牛疫が蔓延したのです。
 その結果、ヨーロッパで2億頭の牛が死亡し、食料の不足が起こったのです。家畜と生活を共にしていた蒙古軍は免疫があったのです。今回の新型コロナも、世界の人々が免疫を持つか免疫薬の
誕生を待つしかないのでしょう。不気味なのは、世界が混乱して、自国主義が大手を振って闊歩することです。インドと中国は国境不確定部分で死者を出す一発触発の常態です。どちらも、ミサイル保時刻です。また、中国は近隣諸国と領有権を争っています。トランプさんは、まとめ役でなく自己主義の塊です。コロナより選挙で当選することを優先しています。トランプさんはTTP・パリ協定からの離脱表明や国連分担金の減額要求しているのです。
 
 混迷の世界の入り口です。日本の歴史を紐解けば、大化の改新・平城京から平安京の遷都・保元・平治の乱・応仁の乱・戦国時代・明治維新・明治から大正時代・大東亜戦争(太平洋戦争)戦後・現代(昭和)・平成・令和の度の時代でもウイルスによって時代の変化・革新にせっつかれて、時代のイノベーションが起こるのです。

 世界を見渡せば、大航海時代・産業革命・植民地時代・第一大戦.ヒットラーの時代・第2次世界大戦のすべてにウイルスと戦争があったのです。貧困が世界を混乱に起こし、死者がウイルスを拡散するこの事実を人間は忘れるからなのです。

 平和ボケが高価に付くのです。ウイルス、戦争の代価払うのは弱者の国民であって、富者はいつも助かり、笑顔で傍観です。都選は候補者は最多の22人です。コロナとオリンピックが論戦されるのですが・・・・・。不在者投票が3蜜を避け、多いのです。天神様の細道選挙です。コロナの終息は誰にも読めません。低開発・アジア・南米・中東・中国・イタリアなどからのインバウンド来るか来ないか?マークが付きそうです。

 小池のおばちゃま、開催主張、色々候補者言っていますが7/5開票が3蜜さけて遅れるそうです。でも、おばちゃま勝利宣言しそうですね。
 莫大な予算を国民にシワ寄せしそうですね。前線撤退も叶わず。2000億追加ですね。天才ばかぼん,父さん、これでいいのだ?。

日本人のルーツと歴史のロマン

2020.06.30 (火)

 日本人のルーツは、遺伝子学的には「ヤポネシアゲノム」呼ばれる、旧石器時代の人々が縄文早期の人々と遥か11,000年前で途切れ、空白の時代がある事が解かっているそうです。
 そんな事は、学者に任せて、私が不可解に思うのは、学校で教わる縄文時代そして弥生人が文化を引継いだくらいに思っていたのです。皆さんも、きっとそうだ思います。

 ところが、縄文人は新潟県から青森にかけて狩猟生活を送っていたのです。何故解ったか?。山形県蔵王に行ったときの事です。
 ホテルにレプリカですが火焔土器と黒煙土器があり、埴輪展のポスターもあったのです。つまり、丸山三内遺跡が縄文時代の村落を表現しているのです。

 ところが、九州旅行で福岡県の宗像神社の展示室で縄文時代の翡翠の勾玉を目にして、ボランテアの方に聞いたのです。
 新潟県糸魚川の翡翠で、縄文時代には既に朝鮮半島の高句麗と貿易していたのです。
 とこが、日本には勾玉の穴を開ける技術がなく、縄文時代の部民の長が統率、祈りの儀式に首にかけてお祈りをしたのです。
 魏志倭人伝に、初めて登場する卑弥呼は九州説と奈良大和説に結着が付かず、論争が続いております。
 ところが、最近のハイテク技術で強力なビームを当てると岩盤であろうと8mの古墳の内部を透視して見ることができるのです。
 奈良県桜井市の古墳を透視した結果、埋葬されている人間が卑弥呼の没年と合致すことがわかったのです。
 ちょっと話は反れますが、女性しかないミトコンドリアのDNA解析で判るのです。
 日本人のDNAは、現在も過去にも存在しない特異なゲノムであり、紀元前10世紀ごろから紀元5世紀ごろまで縄文人(狩猟生活:犬歯などが発達)と弥生人(農耕民族:臼歯が発達)が1500年の間、共存して居たのです。
 狩猟生活のペルシャから、大陸を移動したインド・アーリア人、さらに分化してロシア系の北方民族が混在していたのです。
 また、沖縄人は別の縄文人だったのです。それだけでなく、島島によって遺伝子の配列が違うそうです。
 人類学上は、とても複雑のようですが事実です。
 
 なぜだか良くわかりませんが、日本の天皇と朝鮮半島の五王が統治・没年等が近似しているのです。また、当時世界最大の戦いと言われた白村江の戦いに、任那の日系人が2000人以上も戦いに敗れ、来襲を恐れた大和朝廷は、防人制度つくり、関東地方から多くの民が徴兵されたのです。「防人歌」として、万葉集に記載されているのです。

 参考に倭の五王と新羅の王と比較してください。
 讃:(仁徳天皇:405年代朝貢の記載
 珍:(日本の反正天皇の殯(もがり:現在の喪中)

 珍:反正天皇(433~439年 朝貢)
 済:允恭天皇(いんぎょう天皇(440~459)
 興:安康天皇(460~462)
 武:雄略天応(4463~479年)
 間違っていたらごめんなさい。

 倭王の5王は中国の先進国の文化・法律、技術取入れ、大和政権は地方への支配権強化及び中華帝国の皇帝の威光をかざし、従わぬ豪族の支配権の確立に利用したのです。当時は天皇家の威光は限られ、行田市稲荷山古墳から出土した辛亥鉄剣の文字は「治天下大王」と記してあるのです。これは、中国・皇帝の冊封王(貢物差し出す隷属的な王権)として倭の国を治めてよいと命令を発令したと解釈されるのです。
 5世紀の100年間、高句麗はアジアのおける先進国で、厳格な律令の下で、兵士たちの士気、高度な戦闘技術で大国「随」を2度に渡って20万の大軍壊滅させ、隋帝国は滅亡するのです。
  
 もちろん、隋は今でも使用可能な大運河を張り巡らし、流通の便や竜頭の巨大御座船で巨費を浪費し軍需費を節約したことあるのです。インドのタージマハール(マハラジャの王妃の納棺寺院)建設も皇太子のクーデターで幽閉され、対岸に己の黒御影つくりの寺院は基礎部分のみが存在)

 次の唐の太宗率いる大群も打ち破ったのです。しかし、高句麗も戦いにつかれ、滅亡して歴史の舞台から消えていくのです。日本の大和朝廷も、中華帝国から学ぶものが亡くなり遣唐使が廃止されるのです。

 日本は貴族の王朝時代の幕開けとなり藤原鎌足、冬嗣の時代を経て「竜の馬をあれは求めむ あおによし奈良の都に帰む人のために」と藤原貴族の時代が始まるのです。
 平安京までの道筋は、平たんでなく滋賀県大津の「近江京まで30回を超える遷都」そして、天皇の威光向上に立ちはだかる壁を乗り越えるのです。
 奈良の平城京は、僧院の増えすぎ・僧侶たちの権力排除に立ち向かった桓武天皇が遷都として侵略されにくく、外国の貿易が容易な近江の海(琵琶湖)から若狭湾に続く交通の要衝の平安京へと、唐の長安に模した条理の都を開いたのです。
なんとなく古代ロマンを綴りました。御意見賜りたく存じます。
 

ニュースを読み解く

2020.06.29 (月)

 京都大学教授:中山伸也ノーベル賞受賞者がコロナ情報を発信しています。フェイクニュース惑わされることなく、マラソンランナーで例えるなば、今は全力疾走で他の選手を引き離さければイケない段階です。また、妊婦はさほど重症化しないそうです。

アメリカのコロナ患者は2020.4/19PM3:00の時点で233万人、死者16万人とのことです。しかし、%にするとスイスなどのユーロ圏の患者より少ないとと事です。ほんとかな?。
 学者たちが警告するに至り、強気の発言で経済浮揚を口先介入で、大統領選を有利り導くため我田引水に聞こえるのです。
 慎重に、慎重に石橋をたたいて抑え込むことが大切なことぐらい国民は解っているのです。

 日本でも、SNSを使った若い貧困層に高額日銭で囁き「オレオレ詐欺の受け子」や「麻薬取引」の幽霊が巷間を漂い、新宿歌舞伎町では、暴力団さえもカタツムリのように首を殻に隠して戦後の社会世相が思い出されます。ポンピキ・ヒロポン・すり・かっぱらい・米・自転車泥棒・闇米・強盗・善良な仮面をかぶった原爆治療の必ず亡霊が姿を現すのです。

 こんな事、思い出すこと自体が姥捨て山:楢山節考の貧困の極みです。アフリカはバッタ被害とコロナの2重苦です。国境なき医師団が願い悲しく、危篤患者は、見捨てざるを得ない現実に直面に「敗北の念」に駆られながらの孤軍奮闘です。医療機器もない、消毒液もなく、焼酎の様な酒で消毒する現実を理解できますか。地域によっては医師一人、スタッフ数人で20キロ、30キロ、いや70キロも離れた中を母親が炎天下の中を幼子を抱いてくるのです。私は、ユニセフ協会から送られるマンスリー・レポートで愕然としました。

 日本人には理解できない世界があるのです。しかし、富豪たちは、義援活動と投資を続けるのです。欧米のキリスト信奉者は財団をつくり活動をするのです。しかし、仏教国日本は、自己の名前が目に見える寄付はするのですが、あまり活発ではないように思われます。けち臭いです。日本人の根性は排他的なんですね。

 寄附をしようコロナ拡散防止の為に。100円でも1万人で100万円になります。

世相と経済・読み解く人とおちゃめな私見

2020.06.28 (日)

 コロナ・コロナで一日中世界が回る。トランプ回れば安倍さんドタバタ。北の若造入院騒ぎ。南のドン文在寅は議席を増やし、有頂天。降ってわいた親書と金正恩、トランプ、良い関係だとほめそやす。習近平、サウジとロシアの喧嘩でにんまり。
 ガソリンの思惑狂ったプーチンさん。生産するが、備蓄タンクが満杯で、コロナに負けて原価割れ。(2020.4.22日経新聞:ガソリン価格120円/ℓ)
 サウジと手を組んで急場凌ぎの汗をかく。ロシア皇帝なり損ね?。
 クレムリン、会った兵士は、にこやかポーズ、を決めて「ハイ・チーズ」われらに手を振りさようなら⁉。

 文部省。コロナの渦巻く教育体系。首ふりゃ横でっせ。原則対面教育堅持する。世間は働き改革テレワーク。学習塾もテレワーク。大手は当然、ちっちゃの塾も駆けだした。
 会社はサテライト、コーヒーカフエでのんびりと。通勤地獄は過去のもの。ちょっと金持ちサラーリマン。久喜市自慢の巨富築いた東大教授:本多清六の向こうはって温泉湧き出る地方都市、悠々自適の晴耕雨読。深夜の仕事、バリバリとこなして、家族の団らんをしたい放題しています。
 子供喜び、気ままな生活、フーテン寅さん、遠い空から笑っている。

 病院、スーパー謝罪広告よそって、時間短縮、補助金獲得。
 店員、マスクないかと怒号が沸いて、心身ストレス肥大する。観光バスはサーモグラフィー付けるけど、インバウンド誰も来ないよ。運転手、リストラ在って「解雇通知」受け取りしたが、明日の飯もままならず。
 バスから大型ダンプで、人間も運べずゴミ処理・廃材運搬あたり間へ、飯のためなら、何でするさ。コロナで企業もキャッシュIS キング。
 
 ゴールデン・ウーク、離島の住民、金は欲しいが「来るなと騒ぐ」医療崩壊危機迫る。東海汽船、雑魚寝もガラガラ、黒潮を横切り、ゴロゴロ動く。
 JR山形新幹線、乗車率0%の車両有り。JR赤字の上塗り増え続け。ANA・JR LAL3000億の借入枠を作り変え、金融庁も無担保融資、コロナ後、倒産しりながら、国民守る大義の前に首を縦に振ったが、金はまてと金融庁。
 そんなと呆れる歌舞伎町、店は真っ暗、日銭もないとテナント料の値下げを頼む。店子・店主、落語の世界。
 芸能界・野球の世界どうなろことや無観客。
 相撲夏場所開催できるか心配尽きない理事連も減給、遅配は困るよ幕下相撲、ちゃんこ鍋くって出げいこ出来ず、しこを踏み鉄砲ばかり、それでも罹った姿見せぬと、敵は去るもの罹患する。
 
 バッチリ決めて原ちゃんが、2軍選手と5,000万、寄附して笑顔でポーズ顔。

 
 ソニーも動く。働き改革。残業代、通勤手当手当もなくなって、年功序列も過去のもの。実力主義の戦国時代。
 下克上。上司の逆転当たり前へ。お上の代官、白洲に降りて大岡越前名裁き。
 新築欲しさにハウスメーカー営業も、電話攻勢日曜日。
 若い美人のカーちゃんが、父ちゃーんにキスをしたよ。
 頭金、無くて当たり前。新築住めて、良かったね。
 「アパート代で済みますよ」言葉一つにOKサイン。1年払って、売りにも出せず。
 昼間はスーパーアルバイト。夜はこっそり抜け出して、ソープランドに足を向け、行ってみたけど「コロナ騒ぎでお客ナシ」。
 1日稼ぎが10,000円。下がったもんだよ「あそこ値段」
 平均したら、月の稼ぎが100,000円。この先コロナで困ったね。

 阿部ちゃんも頭が痛く、決断は「大型連休」出しますと、汗をかきながら釈明騒ぎ。
 地方都市、金がないから言うこと聞けず、コロナ拡散、神頼み。100年前のスペイン風邪もそうだった。
 戦後のどさくさ同じよう。上野の地下道、朝起きて、みりゃ、スリの一団誰かがお陀仏。
 「忘却は良いか悪いかわからない」

 いつの時代も、金持ちが、「人の不幸」に付け込んで下落相場に金儲け。
 若い世代の小金持ち。株に手を染め、2番底に肝を冷やして、大慌て。頭のいい奴、ブルトレ駆逐の「ちょい儲け」。 
 韓国・台湾、日本は甘いよ。ロックダウン、それをしなけりゃ、駄目じゃない。アメリカ株は行ったり来たりでチョイあがり、4月4日の買い付けに、株が上がっいて大喜び。
 日本株、塩漬け続出、売れづに涙声。
 こんなっちゃてあるのかな。
 
 志村けん。コロナ知らずに死んじゃった。岡田久美子もあの世行き。大和田獏も「死んじゃだめ」と訴える。
 製薬メーカーしのぎを削る。ウサギと亀の駆け比べ。日本は遅いよ決断が。走りながら考えて、Gウイーク決断が出るか出ないか。要請終わりで神頼み。小池のおばちゃん先行行くが、近所の公園人出が出て。諮問機関の爺さん頭を掻いて、知らん顔。

 私なりに新聞記事から特ダネ記事まで茶化して書いてみたのです。よろしかったらコメントをください。
         0480-58-0458  扇谷 芳雄
 メールアドレス:K-ogiya@helen.ocn.ne.jp
 

 
 

コロナが世界を震撼&時代を変える

2020.06.27 (土)

 コロナは、スペイン語に語源を発し王冠・太陽のコロナを表し形状に由来するのです。
 コロナは、世界を分断し、協調させるのです。WTOの議長声明が中国よりだとトランプさんが噛みつき、英・フランス・ドイツも噛みついたのです。
 ロシアのプーチンとOPECのサウド王が、コロナの拡散で原油需要がロシアの思惑通りの筋書きに成らず、手を結ぶ始末になってしまったのです。
 
 安倍首相も、公明党の山口代表・二階自民幹事長の気迫に押され、岸田さんが30万支給の具申から全国民1人当り10万円支給に変更になってしまったのです。
 
 どっちにしても、財政悪化は避けられず、もしも、経済が停滞したらどうなるのか危惧するのは私一人だろうか。
 緊急事態宣言(4/3日)が、出されて2週間(4/18)心のゆるみとストレスで、鎌倉は海岸線の駐車場は閉鎖され、渋滞の映像ががニュースで流れていました。我慢無さに私は驚く始末です。

 少し前に、軽井沢に別荘を持っているミニ富豪にもあきれていたのです。節操のなさに私は苦み顔です。コロナが終息できず、2020東京オリンピックが幻になってしまったら、世界の経済に打撃をあたへ「歴史に学べ」は泡沫の夢になり、戦時下の東京オリンピックの返上騒ぎに成る事でしょう。

 大阪万博も心もとなくなり、日本の技術の低下に繋がらなければと思いたくなります。昭和の東京オリンピックの躍動と技術立国が失われます。
 新幹線の竣工・首都高の架橋が1晩で行われた工事に肝が潰れるような感動を覚えたものです。

パンデミックのコロナ禍はイノベーションとチャンスが背中合わせ

2020.06.25 (木)

 100年に1度のコロナは、危機とチャンスの双頭の鷲です。また、平和と抗争のはざま揺れる冷戦さながらの状況が芽生えています。ケネデイとフルシチョフ会談のように。今はトランプさんと不気味な笑みに隠された習金平なのです。また、武器ミサイルのおもちゃに金王朝の兄と妹の存在です。自由・資本主義対統制・共産主義の抗争が始まろうとしています。

 しかし、貿易・買収・合併・リスクヘッジ・イノベーションの細部にまで糸が絡み解くことが出来ずに現状にあまじているのです。
 北朝鮮ののみが閉鎖社会を産んでいます。それでも、中国とは毛沢東と金日成の朝鮮戦争の絆があるのです。あるいはミサイルを欲している国と手を結び自由主義国と対立しています。特に韓国と戦後最悪の状態です。
 この状況下でも、リスクとチャンスが存在します。日本でも拉致問題をかかへ、人道的支援の援助があるのです。リスクは北朝鮮の不法操業で海洋資源の枯渇問題です。

 国際間のリスクとチャンスは国民は関与できません。しかし、私たちに関する問題でも、投資のリスク・チャンスは存在します。
 損を被る人と儲かる人がいるのです。失業する人と高額で雇われる人がいることはご存じですね。

 それは、すべて知識の問題です。これが隔絶の壁なのです。大統領は2人存在しないことです。選挙は一票がただの人か大統領かの分かれ道です。
 鉄鋼王呼ばれたアンドリュ-・カーネギーは決断を1分以内にできない人は、人生の落伍者になる可能性が高いと述懐しています。彼は入社時に恋人はいるかと尋ねられ「います。」と答え、「明日つれてこい。」と言われたが、翌日、好意を持っていた人を結婚する約束で、無理矢理連れて行き結婚したそうです。その結果「巨万の富」を得たのです。貴方にできますか。
 似たような話を日本交渉学会の「アパホテルの元谷芙美子社長」から講演中に聞いたのです。

中国の国境紛争:パンデミックコロナの隙をつく

2020.06.20 (土)

 中国の露骨な動きが世界をやきもきさせるが、財政基盤の弱い国は、鉄の友情とほめそやし、金をせびっているのです。
 習近平は、全人代で微笑みの影に、何を思っているか無表情で自分に忠誠を誓わないものは、最初に異常なウイルス(新型コロナ)を発見した医師に対し、嘘のデマを流したとして投獄し死亡させたのです。応仁の乱で夜な夜な旅人の人肉を食べた羅生門の老婆のようです。

 日本も習近平を国賓として迎い入れるために大声でトランプさんにエールを送れない。
 今、中国とインドのカシーミルで小競り合いが起き20人前後の死者を出したのです。インドのモデイも、新型コロナで初動で失敗し、天手小舞、ここは自分の失敗を、そらすために外の敵に目を向けさせて選挙に有利運ぶ算段です。

 同じ共産圏のベトナムと南シナ海で領有権を争っているのです。
中国は埋め立てて、人工島を作り軍隊を配備し、行政区を作ってしまったのです。この事実は2500年孫子の兵法そのものです。家康・ナポレオンも座右の銘した長い歴史の中で培われたものとしか言いようがありません。戦いは、生死の問題です。

 フイリッピンとも南沙諸島のパグマサ島でも同じ手法で争っているのです。
 日本も尖閣諸島で空母・巡視船などが日本の領海・領空を我が物顔で徘徊しているのです。尖閣諸島は、当時の条約で蔣介石が統治する台湾と日本の間で固有の領土と認めているにも関わらずこの始末。日本の護憲派議員の不始末からです。国民の皆さん、尖閣諸島が亡くなってもいいのですか。海底資源の石油が掛かっているのです。
 アメリカのクリントン女史でさへ安保の範囲だと言っています。

 日本も韓国と竹島問題で争ってますが、韓国は大統領が上陸したのです。軍隊を置き、灯台を設置し、強硬策に出ているのです。
 北海道に目を転じれば、ロシアと北方四島で係争中です。しかし、こちらは大統領のメドベージュ訪島し、アメリカも安保で守ることは叶わずと明言しているからです。
 理由は昭和20年8月15日はポツダム宣言を受諾した日であって、終戦の日ではないからです。
 終戦は20年9月30日です。日本陸軍は上層部でさえ国際法を知らなかったのです。
 8月15日:武装解除をして、戦闘さえもできず追い出されたのです。
 当時の住民はほとんど極楽に行ってしまい、墓参も今はビサなし渡航で可能です。永久に北方四島は帰らないと思います。
 まして、プーチンにとっては、これ以上の屈辱はないでしょう。まして,帰島しても日本にとって財政負担になるだけです。

 その証拠にオホーツク沿岸の漁場の網元は、ロシアに年間1億円払って漁業権を得ているのです。20年以上前の話です。世界一と言われ位の漁場です。プーチンもしたたかです。

ページ移動